日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。

アニメ・ゲームコラム

GCCX菅Pコラム 50歳AD@笑いの現場

GCCX菅Pコラム 50歳AD@笑いの現場

1964年生まれ。「ゲームセンターCX」プロデューサー。「vs嵐」ディレクター。「秘密のケンミンSHOW」ではフロアでカンペも出す現役最年長AD。過去には「4時ですよ~だ」「冒冒グラフ」「タモリ倶楽部」etc.バラエティー番組を中心に約4,000本を担当。 映画「風花」「血と骨」のメイキングも。

アメリカ大陸ひとり旅(1)

[2016年8月23日11時36分]

  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1994年30歳を迎えようとしていました。

 「それまでにディレクターとして形となる作品を残したい…」

 「それまでにプロデューサーの足掛かりを作りたい…」

 とにかく30という数字を区切りと考え、何年も前から意識していたのです。男の方なら分かってもらえるかも。昔は今よりも制作年齢が低く早成が求められていました。

 10月5日どこでどのように迎えるか? ってなった時そこら辺り放送がなくポッカリ空いてる事に気づきました。だったら忘れられない30歳のバースデーにしてやろうと企てたのです。

 アメリカ大陸ひとり旅。

 ハワイでコバリョウに自由気ままな旅行の醍醐味(だいごみ)を教えてもらい、英語が話せなくてもボディランゲージで何とかなると妙な自信が。だったら20代最後に海外ひとり旅を体験してみよう。行き先は以前から憧れていたアメリカ大陸!

 サンフランシスコに入ってレンタカーでヨセミテ国立公園やデスバレーを回り、ラスベガス。そして陸路でロスに戻りそこから飛行機でサンフランシスコに戻り帰国するというルートです。ホテルは1泊目だけ予約しあとは現地交渉、レンタカーだけ押さえて渡米しました。

 こう見えて意外に度胸がなく、無頼派ぶっていても実は石橋たたいて渡る慎重派。もう行きの飛行機からドッキドキ。初めてサンフランシスコの空港に降り立った時は半泣きでした。

 

 本来であれば学生時代に経験すべきバックパッカーを10年遅れで体験するのです。

 初日はサンフランシスコを散策。ケーブルカーに乗ったり海沿いの街を歩いたりチャイナタウンで夕飯食べたりしました。少しずつ空気にカラダをなじませます。

 そして2日目、レンタカーでひたすら東を目指しました。いよいよ本格的な旅の始まりです。日本から持って行った西部劇のサントラ盤カセットをひたすら聴きつつ、目的の宿ヨセミテ国立公園へ。15時くらいに公園に着き1軒しかないホテルで泊まれるか聞くと「NO!」当然ですよね。人気のホテルが当日予約なんて出来るはずありません。そんな事も分からない素人バックパッカーだったのです。

 困った僕は再びレンタカーを走らせますが、アテなどありません。1時間ぐらい走っても街が出てこないのでおかしいなと思っていたら、ヨセミテ国立公園の出口でした。

 「どれだけ広いねん!」

 アメリカなんてどこの街にもB&Bがあり簡単に泊まれるというヨミは崩れます。行けども行けども街がなくGSさえ現れない。時計は21時…さすがに焦り始めました。朝ごはん食べてから何も口にしていないのでおなかもペコペコ。地図で確認するとルート395から少し入った所に街らしき表示が。脇道にそれてようやく小さな町を発見しB&Bを見つけたのです。渡米前に覚えた数少ない英語で交渉します。

「Can I get the room for tonight ?」

 ようやく泊まる場所が決まりました。レストランもすぐ隣…遅めのディナーにありつけます。1994年10月4日23:30あと少しで30歳…。普段は飲まないけど20代最後の特別な夜、ひとり旅の門出も祝いたい。

 「…and シャンパン please!」

 悲劇の始まりでした。

 《雑記》アメリカ大陸ひとり旅シリーズは長くなります(笑)かなりの珍道中、ご期待ください。

  • TL

GCCX菅Pコラム 50歳AD@笑いの現場の最新記事

Ads by GooglePR

アニメ・ゲーム最新ニュース

鷹の爪・吉田くんらが熊本復興支援に参加

鷹の爪CNで放送開始!ブル男が取材しました

ブル男ついにゲーム界デビュー!駅奪取とコラボ

侍ジャパンと鷹の爪団がタッグ「一緒に世界征服!」

アニメ・ゲームランキング

記事

もっと見る 閉じる
ページTOPへ