日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。

アニメ・ゲームコラム

GCCX菅Pコラム 50歳AD@笑いの現場

GCCX菅Pコラム 50歳AD@笑いの現場

1964年生まれ。「ゲームセンターCX」プロデューサー。「vs嵐」ディレクター。「秘密のケンミンSHOW」ではフロアでカンペも出す現役最年長AD。過去には「4時ですよ~だ」「冒冒グラフ」「タモリ倶楽部」etc.バラエティー番組を中心に約4,000本を担当。 映画「風花」「血と骨」のメイキングも。

番組終了~決意

[2016年10月11日20時35分]

  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 阪神大震災から2カ月…少しずつ日常が戻ってきました。当初は報道番組ばかりでしたが、徐々にバラエティーや情報番組なども放送されるようになったのです。そんな中僕が担当していた日曜朝の生放送「スポーツZANMAI」の終了が決定。震災の影響と言うよりは視聴率が理由だったと思います。

 最終回の前夜、出演者の安部譲二さんから

 「菅さん、打てるんでしょ?最後くらい囲もうよ…」

 あの安部譲二と麻雀が打てる…ワクワクする誘いです。ホントは生放送の準備があったので半荘1~2回で退席するつもりでした。ところがまさかの2連勝! 安部譲二さんからも直接あがって絶好調です。こうなるとやめられません。勝ち逃げできない空気…麻雀をやる方なら分かっていただけますよね? MBSではスタッフが準備してるのに申し訳ない。

 結局午前2時くらいでお開きとなって帰ったのですが演出の小林さんにめちゃ怒られました。当然です。

 「明日最終回やのにいつまで麻雀やってんねん」

 ただあの安部譲二に麻雀で勝ったという金字塔は打ちたてられました。

 迎えた当日。最終回のゲストはラグビー神戸製鋼の平尾誠二さん。めったにテレビに出ない方をコバリョウが口説き落として出演していただきました。頭の回転が早く選ぶ言葉も的確だったのを覚えています。何よりカッコよくてダンディーで女子スタッフ全員目がハートでしたね~。

 11時に生放送が終わり、その瞬間副調整室から菅とコバリョウが全身タイツで登場! 2人で「また逢う日まで」を熱唱したのです。これまで番組を支えてくれたスタッフを慰労したくて…笑ってもらいたくて考えたアホ演出でした。普段大マジメなコバリョウがやるので部下たちは大爆笑です。平尾誠二さんはポカンとされてましたが(笑)。こうして僕が2年続けたスポーツ番組はフィナーレとなりました。

 今では考えられませんが当時はバブルの残り香もあったのでしょう…打ち上げは皆で北海道旅行です。コバリョウが上と掛け合って怒られながらも予算を確保してくれました。彼のことだから身銭も相当切ったのでは? 先頭に立つ者の心意気をキチンと示してくれたのです。おいしいモノを食べてカラオケで大いに盛り上がり大騒ぎ…忘れられない打ち上げとなりました。

 4月から久しぶりにバラエティーを担当、増谷Pの元でクイズ番組をやることに。楽しいし勉強になるのですが何か心がくすぶったまま…。やはり1月の地震で人生観が変わったのです。

 どうせなら東京で一度は勝負してみたい。ゴールデンの全国ネットの番組で演出をしてみたいという思いが強くなりました。何が起こるか分からない…やれる時にやっておかないと後悔する。入社時に半年で撤退した東京に今度は自分の意思で戻りたいと強く思うようになってました。

《雑記》大好評のこのコラムですが(笑)諸般の事情により10月25日回を持って終了となります。いい感じで盛り上がってきたのですが残念です。ちょうど大阪の会社を辞めて上京するところで終わるかな? あと2回ご期待ください!

  • TL

GCCX菅Pコラム 50歳AD@笑いの現場の最新記事

Ads by GooglePR

アニメ・ゲーム最新ニュース

「奇跡の格差コラボ」鷹の爪がスーパーマンとタッグ

アニメ・ゲームランキング

記事

もっと見る 閉じる
ページTOPへ