日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。

アニメ・ゲームコラム

三橋玲子「帰ったらゲームしよっと。」

三橋玲子「帰ったらゲームしよっと。」

9月1日生まれ。リラクゼーションスペースのラフィネやSONYのサイバーショット、EPSON、KOSEエスプリークなど数多くの企業広告のモデルとして活動しつつ、自身の大好きなゲームでも「ドラゴンクエストモンスターズ」の公式大会のMCや「ウルトラストリートファイターIV 女子部(通称ウルIV女子部)」の部長としても活躍中。Twitter @mihashireiko 公式ブログ http://ameblo.jp/rei-leon/

私立茶熊学園ベストアルバム制作秘話3

[2016年10月6日14時12分]

  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「私立茶熊学園 ベストアルバム」(ワーナーミュージック・ジャパン)の制作者インタビュー第3回目。「白猫プロジェクト」(コロプラ)の総合プロデューサー浅井大樹さんと、CDの作詞作曲を担当された矢内景子さんに取材しました! (以下敬称略)

 
 

 完全限定BOX封入特典の私立茶熊学園2016台本を見ながら。

 浅井 マールの「だって天使なんだもん」は、これ、まんまマールですよね(笑)。

 矢内 まんまマールなんですよ(笑)。マールは元気な子なので、ライブでタオルを回すような曲にしたいねと話していて。天真らんまんにみんなでバスケをやったり遊んだり、でもたまに一人で鼻歌まじりにスキップしていたりというのを、リズムに緩急をつけたりなどで表現してみました。まさにマールの一日をギュッと詰め込んだような曲になったかなと。

 浅井 聞いた瞬間に、マールだ! ってすぐにわかります。しかも茶熊マールという感じがうれしかった。茶熊学園に登場するキャラクターって、そもそもの生い立ちとは全然違うところで、ここでしかできないことをやっているキャラクターも多いので、そういうところもしっかりくみ取っていただけているのはすごくありがたいです。

 矢内 そう言っていただけてよかったです! ツキミの「月のあなたへ」も、キャラクターの深みを表現するためにいろいろ工夫した曲です。

 浅井 ツキミの曲は確か、赤盤青盤のCDを作るときくらいに聞かせてもらっていますよね。僕にすごく刺さった曲です。

 矢内 浅井さんの音楽の趣味をお聞きするとわかる気がします(笑)。この曲、きれいに聞こえる伴奏にちょっとだけ不自然な音を多々入れているんです。なぜそうしたかというと、ツキミってすごくおっとりしていてかわいいイメージだったけれど、茶熊2期で衝撃のバックグラウンドが明かされたじゃないですか。楽しい雰囲気の中に、切ない音を入れることで、お父さんへの想いや月に向けての自分の想いなどいろいろな気持ちを込められたらいいな、と。

 浅井 ツキミらしいゆったり聴ける曲だけれど、込められた想いは複雑な感じが伝わります。ちなみに一番苦労した曲はどれですか?

 矢内 カスミの「決して色褪せない花のように」ですね。正統派という印象のカスミなので、王道バラードにしなくては! という正義感のようなものがあって(笑)。時系列的には茶熊2期の前編を経て、マリの名前を呼んであげることの大切さなどを入れたいなと。あとカスミは花が舞うイメージだったので、後ろのピアノの伴奏を全部三連にしてハラリハラリと聴こえるようにしてみました。三澤紗千香さん(カスミ役)がとてもお上手な方だったので、ここは緩く音を上げようとかここは一気に、などのすごく細かい詰めもさせていただけたのが、よりカスミ感を出せたことに繫がったかなと思います。

 次回はいよいよインタビュー最終回です!

  • TL

三橋玲子「帰ったらゲームしよっと。」の最新記事

Ads by GooglePR

アニメ・ゲーム最新ニュース

見られたのは300人中140人のプレミアム試写会

アニメ・ゲームランキング

記事

もっと見る 閉じる
ページTOPへ