日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。

パチンココラム

パチンコ研究家・丈幻「勝ちプロ」

パチンコ研究家・丈幻「勝ちプロ」

1965年生まれ。東京都八王子市出身。20~30代は俳優・バンド活動をしつつ、飲食店勤務やヴォーカルスクール講師などで生計を立てる。40歳で突如パチプロに転身。専門チャンネル「パチテレ!」番組出演を機に、各種パチンコメディアに進出。現在はパチンコ研究の傍ら、音楽イベントや映画のプロデュース等、多方面で活躍中。Twitterは@jogen_gp、ブログはhttp://ameblo.jp/joegp。

最終回・これからのパチンコメーカーに期待すること

[2016年10月27日13時3分]

  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 かつてはパチンコ台のコンテンツが訴求力となって台が売れた時代もあった。「冬のソナタ」や「エヴァンゲリオン」のシリーズは、コンテンツの人気がメガヒットに繫がった代表的なものだろう。この2機種は特に、それまでパチンコ経験のなかった、その原作のファンの人達にもホールに足を運ばせたという意味で功績は大きい。

 「花の慶次」や「牙狼」は、どちらかと言えばスペックの魅力で大ヒットとなったケース。大きなホールに行けばどこかで大量のドル箱を積んでいるので、一撃の大連チャンを夢見て誰もがついやりたくなってしまうわけだ。パチンコが原作のリバイバルヒットのキッカケになったりもしているのだから、これまた大きな経済効果である。

 さて、ここからは今後の話。スペックの爆裂性で台をヒットさせることがもはや不可能なのは言うまでもない。では、コンテンツの魅力で新規ユーザーを獲得できるような台が出てくるだろうか? 残念ながらそれもまず無理だろう。

 冬ソナやエヴァが新台として登場した頃にはまだ、テレビCM等でパチンコ台そのものの大々的な宣伝をすることが可能だったのだ。パチンコをしない人でも広告を目にする機会が多いので宣伝効果は大きかった。台の広告を打つことができない今となっては、コンテンツの訴求力は極めて乏しいと言えよう。

 ピーク時のパチンコ人口が復活するようなことが今後あるだろうか? 悲しいかな、今の業界環境ではその可能性はほぼゼロと考えるべきだろう。ファン人口が減少の一途にあることを業界は嘆くが、そもそも「ピーク時」が異常なバブルだっただけのことだ。メーカーはその現実を冷静に受け止め、これからは「開発に金をかけても売れれば結果オーライ」というバブルな発想を捨て、もっと開発費用の安い台を徹底して作ったほうが良い。高すぎる台代金が結局はエンドユーザーに跳ね返るのでひいてはユーザーがホールから消えてゆく、という負のスパイラルはどこかで断たねばならない。

 台の開発費用として、コンテンツの版権代もさることながら、演出用の液晶画面の制作にも膨大な金がかかると聞く。だが今や、同じように精巧な液晶画面でのゲームがスマホひとつあればどこでも楽しめる時代だ。そんな時代の20代や30代の若者がプレーヤーに主体性のないパチンコ画面の「ゲーム」について来るだろうか?答は明白である。一番金を自由に使える世代にソッポを向かれるような台の開発に、メーカーが金と手間暇をかけていてはいけない。

 パチンコ台は、パチンコにしかできないゲーム性に重きをおいた台に今こそなっていかなくてはいけない。ハネモノ等の玉の動きを楽しめるジャンル、Vゾーンに玉が入る瞬間に興奮できる機種。現状の規制の中でも、魅力的な新しいパチンコ台をアイデアひとつで作る余地はまだまだある。

 まずは台があってナンボである。商材そのものであるパチンコ台がダメなら店も成立しない。最後には客が誰もいなくなって終わり。この業界の鍵を握っているのはパチンコメーカーだ。私は今だからこそ、メーカー各社の意識改革を心から期待してやまない。

 【ごあいさつ】 このコラムは今回が最終回です。長い間のご愛読、心から感謝しております。読者の皆様、またどこかでお会いしましょう。ありがとうございました!

 ◆お知らせ パチプロ二人のリアル対戦の様子をその日のうちにお伝えするパチンコ情報番組。「ガチバトル! トーナメント~Bブロック第2試合・こめカッスvsあかぷ~~」http://live.nicovideo.jp/gate/lv279468005 ※この番組は今後も「ニコナナチャンネル」にて月1ペースで放送の予定です。よろしくお願いいたします。

  • TL

パチンコ研究家・丈幻「勝ちプロ」の最新記事

Ads by GooglePR

パチンコ・パチスロ最新ニュース

「花慶の日2017 超KABUKI祭」開催

大都技研が新機種「政宗2」発表

サミーがパチンコ&パチスロ同時発表

「学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド」発表

パチンコランキング

記事

もっと見る 閉じる
ページTOPへ