日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。

パチンココラム

ウエノミツアキ「パチ&スロの快打指南」

ウエノミツアキ「パチ&スロの快打指南」

快楽探求&人間観察を主とするジャンル不問のフリーダムライター。趣味はパチンコ&パチスロ。1971年2月15日生。栃木県足利市出身。早稲田大学理工学部機械工学科中退。パチ&スロ雑誌にて連載記事をそこそこ持つ。Twitterアカウント「@uenomitsuaki」。ブログ「ameblo.jp/uenomitsuaki」。

玉がバイーンバイーンと弾かれ続ける

[2016年10月12日10時19分]

  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 どうも、今回はパチンコ「CR天下一閃」について、お話しします。

 このマシンは一種二種混合タイプではあり、言うなれば「2回権利の羽根モノ」であります。

 ステージ中央のVに入賞すれば大当たり(特図1:大当たり確率1/1)で約2250個の出玉があります。その後は右打ちをして電チューでの抽選となり(時短99回:特図2:大当たり確率約1/4)、当選すれば再び約2250個の出玉が得られます。ちなみに時短が99回で大当たり確率1/4であるため、ほぼ連チャンします。つまりV入賞すれば2回分の約4500個の出玉が得られるといった、言うなれば…。

 一発台です。

 一発台というカテゴリーは今も昔も法的に存在していませんが、その仕様はまさにV穴に玉が一発入ってしまえば大当たりという、一発台です。

 アラフォーでありアラフィフでもある自分としては(45歳)、ついに来てくれたかと。ようやく一発台が打てるのかという思いで胸がいっぱいです。原稿執筆など無視して一刻も早く打ちにいきたいのですが、10/10現在、都内近郊には導入されていないため、いまだおあずけ状態であります。仕方ないので、遊び方を眺めて妄想することにしましょう。

 まずは左上のブッ込み辺りにある、玉がギリギリ入るかどうかといった隙間に玉を飛び込ませます。飛び込んだ(あるいは抜けた、あるいは潜った)玉は回転体ギミックを通過し(1/4程度の確率)、1つ穴のクルーンを経由して皿状のステージに落ちてきます。

 この皿の中心には超絶高速で回転している棒があり、玉はこれに弾きまくられます。弾きまくられた末に、手前のV穴に入賞すれば大当たりとなるわけです。V穴の左右には外れ穴があるため、表面上の入賞率は1/3。

 つまりブッ込み辺りの隙間に玉が入れば、1/12で大当たりになるという仕様です。

 近くに設置店舗がある方は実際に打たれてみるとわかるでしょうし、公式HPの動画でも確認できますが、皿の中心で回転している棒が高速すぎて、V穴やハズレ穴に玉が入るまでにかなり長い時間かけて玉がバイーンバイーンと弾かれ続けることもあります。

 メーカーPRの動画に出ていたヒロシ・ヤングさんに話を聞いたところ「下手すりゃ2分くらい、バイーンバイーンってしとるよ」と言ってました。

 えぇ、ヤバイです。バイーンの度に「入れ!」と祈っていたら、血圧が上がりすぎて倒れるかもしれないくらい、ヤバイです。

 ただ、これのおかげでいわゆるドツキや磁石といったゴトは不可能かと思われます。何せ玉の動きが予測不能な上に、速すぎますから。そのバイーンはアナタが思っている以上にバイーンですから。

 もし攻略的な要素が出てくるとしたら、回転体の部分になるでしょう。磁石を使えば1/4は1/1まで上げられますからね。それはセンサーで発覚することから現実的に難しいとして、もしかしたら回転体のタイミングに合わせて単発打ちといった攻略が出てくるかもしれません。それも回転体の形状からして、効果は極わずかなものになるでしょう。

 ここで言いたいのは、それが発覚したとしても例えば1/4が1/3.8くらいになるといったものであったならば、許していただきたいということです。それは打ち手の腕として、勘弁していただきたいということです。

 玉の動きで気持ちよくなれるマシンで、僕らを気持ちよくさせてください! たのんます!!

  • TL

ウエノミツアキ「パチ&スロの快打指南」の最新記事

Ads by GooglePR

パチンコ・パチスロ最新ニュース

三洋販売が「CRドラム海物語 BLACK」発表

北電子「パチスロこれはゾンビですか?」発表

ニューギン「CRサイボーグ009VSデビルマン」発表

ユニバーサルが2機種同時発表

パチンコランキング

記事

もっと見る 閉じる
ページTOPへ