日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。

パチンコ ニュース

エヴァ咆哮!!2018年モデル再起動

[2017年10月27日10時47分]

  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)カラー(C)Bisty 総発売元/フィールズ株式会社

(C)カラー(C)Bisty 総発売元/フィールズ株式会社

 1995年、テレビアニメとして放送された新世紀エヴァンゲリオン。それまで子供向けというイメージが強かったアニメを、奥深いストーリーや魅力あふれるキャラクター、また斬新な演出と記憶に残るセリフにより、大人が楽しめる作品として大ヒット。その後もさまざまな分野でのタイアップやコラボレーションで、アニメという枠を超えて活躍中だ。現在も劇場版最新作を鋭意製作中と「ヱヴァンゲリヲン」への注目が高まるなか、パチンコでは「CRヱヴァンゲリヲン2018年モデル」が全国デビューを飾っている。

 2004年に登場した「CR新世紀エヴァンゲリオン」からスタートした、パチンコ版エヴァンゲリオンシリーズ。アニメのストーリーを忠実に再現した演出が話題を呼び、それまで原作を見たことがなかったパチンコファンによってレンタル店のビデオやDVDが連日貸し出し中になったという逸話もあるほどの大ヒットを記録。その後も続編が継続して作られ、パチンコを代表する人気シリーズとしておなじみの存在だ。

 そしてこの10月23日にデビューしたのが、シリーズ12作目の「CRヱヴァンゲリヲン2018年モデル」である。新エヴァ専用枠である「咆哮(ほうこう)」には、その名の通り雄たけびを上げればチャンス到来となる枠上部の初号機ギミックや、稼動することで期待感を高めるエヴァハンド、発展を示唆するタイマーギミックと、これまでにはない臨場感を高める装備を搭載。さらに初号機ギミックから飛び出すエヴァパトが光り咆哮すれば、プレーヤーは歓喜に包まれることになる。

 スペックは大当たり確率が1/319・7、確変は次回大当たりが保証されるループタイプで、確変割合は60%。また通常大当たり後には100回転の時短に突入と、パチンコ版エヴァンゲリオンシリーズらしい王道タイプ。通常大当たりはヘソでも電チューでも必ず15ラウンドとなっているため、大当たりすれば必ずまとまった出玉が獲得できるプレーヤーに優しいスペック設計が特徴だ。また15ラウンド大当たり比率も約85%と圧倒的で、なおかつその半分が賞球数の多い下の使徒殲滅(せんめつ)アタッカーが開放する「覚醒ボーナス」と、高い出玉感が期待できるはず。

 初号機の咆哮がプレーヤーの歓喜の声となる「CRヱヴァンゲリヲン2018年モデル」は、全国のホールに順次導入予定だ。

  • TL

Ads by GooglePR

パチンコ・パチスロ最新ニュース

篠崎愛ドキドキ「フィーバー機動戦士Zガンダム」試打

サミー「パチスロ戦場のヴァルキュリア」発表

ベスト傾奇ニスト2017にアキラ100%選出

サンセイR&D「CR彼岸島」発表

パチンコランキング

記事

もっと見る 閉じる
ページTOPへ