日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. MLB
  2. ニュース

MLBニュースのRSS

イチロー、バント安打 ヤ軍王手/詳細

5回、三塁バント安打を決めるイチロー(共同)
5回、三塁バント安打を決めるイチロー(共同)

<ヤンキース4-3レッドソックス>◇2日(日本時間3日)◇ヤンキースタジアム

 ヤンキース・イチロー外野手(38)は、レッドソックス戦に9番左翼で先発。第2打席でバント安打を放ち、5打数1安打だった。

 ヤンキースは延長12回サヨナラ勝ち。オリオールズも勝ったため、ア・リーグ東地区優勝へのマジックは1に。黒田博樹投手が先発予定の3日(日本時間4日)のレギュラーシーズン最終戦に、優勝がかかる。

レッ200000001000=3

ヤン010000002001=4

<第5打席>

 延長11回、先頭で打席に立った。フルカウントから流し打ちを見せたが、遊ゴロに倒れた。

 ヤンキースは12回、イバネスのタイムリーでサヨナラ勝ち。イチローも笑顔で歓喜の輪に加わった。

<第4打席>

 9回裏、ヤンキースはイバネスが2ランを放ち、土壇場で同点に追いついた。

 イチローは一、二塁間へゴロを打ったが、二ゴロに倒れた。

 ヤンキースはその後、1死満塁の好機をつくったが、テシェイラ、カノが凡退。3-3の同点で延長戦に入った。

<第3打席>

 6回2死二、三塁の好機で打席に立った。ツーストライクから3球目のカーブをとらえた。センター右へはじき返したが、惜しくもキャッチされ中飛に倒れた。

<第2打席>

 5回先頭で打席に立った。カウント3-1から、三塁前へ狙いすました見事なセーフティーバントが決まった。しかし、ヤンキースはこの回無得点に終わった。

<第1打席>

 ヤンキースが1点をかえし、2回2死一塁で打席に立った。初球はセーフティーバントの構えでファウル。2球目、カットボールを打って投ゴロに倒れた。

 [2012年10月3日12時33分]







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞