日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

トラ平野が闘走!「走塁革命」の手本だ!!

日記を書く

7回表1死、内野安打を放ち一塁へ頭から飛び込む平野(撮影・上田博志)
7回表1死、内野安打を放ち一塁へ頭から飛び込む平野(撮影・上田博志)

<オープン戦:オリックス1-4阪神>◇1日◇高知市営

 阪神平野恵一外野手(29)が、巻き返しの猛打賞をマークした。1日のオリックス戦に、「二番中堅」で先発。4打数3安打1打点を記録した。

 うずうずしていた。初回無死一塁で光原の高め直球を痛烈にはじき返した。中越えの先制二塁打、しかもボールが本塁に送球されるスキをついて、一気に三塁を陥れた。真弓監督が掲げる「走塁革命」の手本のような動き。3回には左前打、7回にはバント安打を成功させた。豪快なヘッドスライディングで一塁に到達した。「けがなく終われて良かったです」と、短い言葉に充実感を漂わせた。

 劣勢を跳ね返すために、結果を出すしかない。昨季は主に「2番二塁」で115試合に出場。しかし今キャンプでは2番は関本、二塁は絶好調の藤本が起用されている。平野は内野もこなせるが、実戦形式練習では赤星のバックアップとして主に中堅手でプレー。前日2月28日のオープン戦開幕でもスタメンに名前はなかった。その危機感がハッスルプレーにつながった。

 オフには宮崎県内で巨人小笠原と2年連続の合同自主トレを敢行。「あんなに一流の人があれだけ(の練習)やっている」と大いに刺激を受けた。移籍2年目もレギュラーを張るために、実戦で結果を出して形勢不利を覆す。【益田一弘】

 [2009年3月2日12時10分 紙面から]


関連ニュース





このニュースには全0件の日記があります。






この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  真弓阪神勝った!5年目玉置が孝行星!! - 野球ニュース
  2. 2  【阪神】新井がキャンプ最後の打ち込み - プロ野球 キャンプ情報
  3. 3  阪神メンチが赤星刺した!守りもOK!! - 野球ニュース
  4. 4  カープ広瀬が外野レギュラー争いに急浮上 - 野球ニュース
  5. 5  【阪神】鳥谷3安打、今年こそ3割と意欲 - プロ野球 キャンプ情報





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです