日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

阪神平野が失策判定に「ちゃんと見て」

日記を書く

一塁に駆け込む東出(右)と送球を捕球する葛城(撮影・河南真一)
一塁に駆け込む東出(右)と送球を捕球する葛城(撮影・河南真一)

<阪神0-9広島>◇21日◇京セラドーム大阪

 阪神平野恵一外野手(30)が、2回の失策を悔しがった。0-2の2回2死一、二塁で、東出のゴロを猛ダッシュで拾って一塁に送球。一塁手葛城が体を伸ばして捕球したが、吉本塁審の足がベースから離れたという判定でセーフとなった(記録は失策)。平野は「僕と育郎さん(葛城)の間ではアウトと思っていた。悔しいですね。ちゃんとみてほしい」。久慈守備走塁コーチも「審判のジャッジミスだ。スロー映像を見ても全然足は離れていない」と振り返った。

 [2009年8月22日12時7分 紙面から]


関連ニュース





このニュースには全0件の日記があります。






この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  阪神坂井オーナー「ええ所は何もない」 - 野球ニュース
  2. 2  阪神関本が抹消後初のノック、順調に回復 - 野球ニュース
  3. 3  阪神久保田は2軍戦で6回4失点 - 野球ニュース
  4. 4  伊良部、プロ2軍戦登板の可能性も - 野球ニュース
  5. 5  西武完敗、ナベQ「無駄な四球多い」 - 野球ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです