日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ここからこのサイトのナビゲーションです




紙面企画

サッカーに王道あり

サッカーに王道あり

◆岩本義弘(いわもと・よしひろ)1972年(昭47)7月24日生まれ。東京都出身。サッカー専門出版社のフロムワン代表取締役社長兼サッ カーキング編集長。イタリアのセリエA、ブラジルリーグなど、海外サッカー中継の解説者としても活躍中。

「最大の敵」は飛行機トラブル


 各地のスタジアムを飛び回る報道陣にとって、ブラジルW杯における「最大の敵」は飛行機トラブルだ。それこそ、先日、カズこと三浦知良選手がブラジルを訪れた際に「サンパウロからナタルへの飛行機が満席だった」という冗談のような理由で、日本-ギリシャ戦の観戦を断念しているが、この「飛行機の便数の絶対数が足りない」ということが報道陣にとって最大の悩みである。飛行機の遅れも日常茶飯事で、遅れによって乗り継げなかった時のケアもないケースがほとんどだ。

 と、そういった飛行機のトラブル話を他の報道陣に聞いて戦々恐々としていたのだが、先日、ついにわが身に降りかかってきた。拠点としているリオのアパートからサンパウロへ移動しようと、空港へ行った時のこと。空港のカウンターでチェックインしようとすると、予約が入っていないという。いやいや、そんなはずはない。こちらはちゃんとサイトで予約完了画面までたどり着いているのだ。ノートPCの画面を見せながら必死にアピールすると、おそらく、サイトのシステム障害だろうと。しかも、念のため確認した同じ航空会社の翌日の便も同様に取れていない。寝る間も惜しんで必死に予約したフライトなのにそれはないよと必死で交渉するも、まったく取り合ってもらえず、結局、その場で新たなチケットをサイトでの購入時よりも高い金額で買わされることになった。ブラジルでは一事が万事こんな感じなのである。(サッカーキング編集長)























ここからフッターナビゲーションです


PAGE TOP