コンテンツエリア



メインコンテンツ

日刊スポーツ新聞社の会社案内

日刊スポーツ新聞西日本 大阪本社

 日刊スポーツ新聞西日本 大阪本社は、1950年(昭和25年)1月20日に創刊され、2010年に創刊60周年を迎えました。

 大阪本社のエリアは近畿、四国、中国(山口県の一部を除く)、北陸の一部と広範囲に及びます。大阪市北区の本社を拠点とし、広島総局(広島市)をもうけています。

 管轄内には、プロ野球球団(阪神タイガース、オリックス・バファローズ、広島東洋カープ)、Jリーグチーム(ガンバ大阪、セレッソ大阪、ヴィッセル神戸、京都サンガ、サンフレッチェ広島など)があり、それぞれに担当記者を置いています。また、競馬情報やレジャー情報などにも力を入れ、インターネット等を含めて幅広い情報を読者に提供。米大リーグや欧州サッカー、オリンピックやメジャー・ゴルフにも取材記者・カメラマンを派遣して、グローバルな取材態勢を敷いています。

【商号】
株式会社日刊スポーツ新聞西日本
【本社所在地】
〒530・8334 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー23階
【本社電話】
06-6229-7005
【会社設立】
1956年(昭和31年)3月
【創刊】
1950年(昭和25年)1月20日
【資本金】
9800万円
【代表者】
代表取締役社長 阿部正史(あべ・まさふみ)
【従業員】
330人
【総局】
広島総局(広島市=運動、レース)
【事業内容】
日刊スポーツ新聞の発行およびそれに付随する事業
【関連会社】
日刊スポーツ新聞社(東京)、北海道日刊スポーツ新聞社(札幌)、日刊スポーツアド


右カラム