コンテンツエリア



メインコンテンツ

日刊スポーツ新聞社の会社案内

日刊スポーツ東京本社

 日刊スポーツは、1946年(昭和21年)3月6日に創刊されたわが国最初のスポーツ新聞です。東京・中央区築地に本館・新館・別館・NYビルの自社ビルを構えています。

 管轄するエリアは、国内では関東、東北、甲信越、静岡に及びます。東京を中心に東北総局(仙台)、静岡支局が地域に根差した幅広い活動を展開。また、海外にも赴任し活動しています。

 1997年1月8日から、インターネット上でホームページを発信するなど、「総合情報産業」として飛躍を続けています。

【商号】
株式会社日刊スポーツ新聞社
【本社所在地】
〒104・8055 東京都中央区築地3の5の10
【本社電話】
03-5550-8888
【創刊】
1946年(昭和21年)3月6日
【資本金】
22,500万円
【代表者】
代表取締役会長兼社長 川田員之(かわた・かずゆき)
【従業員】
340人
【総局・支局】
東北総局(仙台市)、静岡支局(静岡市)
【事業内容】
日刊スポーツ新聞の発行およびそれに付随する事業
【関連会社】
北海道日刊スポーツ新聞社、日刊スポーツ新聞西日本(名古屋本社、大阪本社、西部本社)、日刊スポーツ印刷社、日刊編集センター、日刊スポーツ出版社、日刊スポーツ興産、たきやま、日刊スポーツエージェンシー、仙台日刊印刷、北海道日刊スポーツ印刷社、朝日弘前プリンテック

私たちが目指すもの

<日刊スポーツ綱領> 1978年1月

  1. 新聞倫理綱領の精神に基づき、スポーツ・文化・芸能・レジャーなどのニュースを正しく速く報道し、その解説評論を行う。
  2. 報道を通じて、自由で公正な明るい社会の育成、国民の健康増進、文化の向上に努める。
  3. 報道をはじめ、広告、販売、企画などのあらゆる活動により、スポーツ・文化・芸能・レジャー各界の健全な発展を図り、国際親善に寄与する。


右カラム