日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 芸能
  3. シネマ
  4. ニュース

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 作品紹介
  5. ランキング

靴職人が主演男優賞/アカデミー賞

 【ロサンゼルス24日(日本時間25日)=千歳香奈子通信員】第80回アカデミー賞がコダックシアターで行われ、主演男優賞は前哨戦を総なめにした大本命「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のダニエル・デイ・ルイス(50)が受賞した。俳優を一時休業して始めた靴職人修業を今でも続けている、異色の経歴の持ち主だ。

 デイ・ルイスは主演男優賞受賞直後、オスカー像をまじまじと見て「こんなにハンサムで見事な像をありがとう。本当にゴージャス」と喜んだ。90年に「マイ・レフト・フット」で同賞受賞以来、2度目のオスカーとの対面だったが、感無量だったのは、俳優を一時休業していたこともあったからだ。

 97年「ボクサー」に出演した後、突然、靴職人修業のためイタリアに向かった。映画界からは姿を消していたが、一緒に仕事をしたことがあったマーティン・スコセッシ監督の説得で、01年に「ギャング・オブ・ニューヨーク」で復帰。ブランクを感じさせない役作りで、アカデミー主演男優賞にノミネートされた。

 役になりきり、肉体改造も行うほどだが、靴の修繕などは今でも続けているという。

 「ゼア・ウィル-」では非情な石油王を演じたが、私生活では3人の息子を何よりも大切にする父親。オンとオフの切り替えに、靴と向き合う時間が役に立っているのかもしれない。同作は4月26日に日本公開。

 [2008年2月26日8時13分 紙面から]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

0

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

ダニエル・デイ・ルイス








日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 芸能
  3. シネマ
  4. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです