今回は現在、ベルギーリーグのヘントで大活躍中の久保裕也選手に焦点を当ててみたいと思います。

ヘントFW久保裕也
ヘントFW久保裕也

 まず彼の顔で一番印象が強いのは、彫りが深く黒目が上まぶたに半分程隠れていて、まるで獲物を狙っているような目元です。このタイプは「野心家でハングリーなトラ」に分類され、非常に強い上昇志向を持っています。一見穏やかで静かですので、周囲から見るとそこまで気になる存在ではありません。しかし、いつのまにか実力で頭角を現し、大きな存在になっています。性格的にはどちらかというと根暗な方で、内向的なタイプですが、探究心の深さは折り紙付きで、職人的な細かい技術を身につける事ができたりします。

 次に鼻は特に特徴もなく整っています。「冷静沈着な司会者」タイプに分けられ、どんな方にもうまく合わせる柔軟さと、何事も俯瞰(ふかん)する冷静で広い視野を持って臨む事ができます。司会者的な立場にも向いており、場の仕切り役としても力を発揮できます。サッカーで言えば司令塔にも向いていそうです。

顔占いタイプ診断タイプ一覧
顔占いタイプ診断タイプ一覧

 上記の様な目鼻のタイプを掛け合わせたより詳しい人物タイプは「ザ・聞き上手」に分類されます。端的に言えば我慢と忍耐の相で、注目されるまで時間はかかるが、そこに行き着くまでの努力を惜しまず、持って生まれた忍耐力で耐えて耐えて耐え抜く、と言った相です。また、視野も広く、自分の立ち位置をしっかりと認識できますから、微調整を繰り返して自らを周囲から求められる存在に高めていく事ができます。そのための周囲からの評価への情報収集を欠かさず、それを生かして自らの欠点を穴埋めしていく力にたけています。その点がこのタイプのネーミングの由来であります。

 今後もその内に秘めた高い向上心と忍耐力を武器に、周囲から必要とされる存在となり、2018年ワールドカップでは日本代表に欠かせない存在になっていくのではないでしょうか。