アダルトサイトの料金請求画面を不正に表示させるプログラムをパソコンにダウンロードさせたとして、愛知県警は12日までに、不正指令電磁的記録供用の疑いで、インターネット広告代理業「浪速書房」取締役村本貴胤容疑者(60)ら9人を逮捕した。

 県警サイバー犯罪対策課によると、村本容疑者らが管理する口座には2011年以降約1万5千人、計約10億円の入金があり、詐欺容疑を視野に入れ捜査する。村本容疑者ら5人が容疑を否認し、他の4人は認めている。

 9人の逮捕容疑は共謀して、アダルト動画サイト「AV IDOL」を開設し、昨年5月にサイト内の動画を再生しようとした愛知県岡崎市の女性(44)のパソコンにプログラムをダウンロードさせ、サイトの登録料を請求する画面を不正に表示させた疑い。

 同課によると、動画再生に必要と見せかけて、再生ボタンをクリックした利用者に不正なプログラムをダウンロードさせていた。画面には「お客様ID番号」などが表示され、10万~20万円を請求。再起動しても画面は消去されず、支払いが完了すると画面が表示されなくなる仕組みだった。

 「AV IDOL」以外にも、再生ボタンを押すと同じダウンロード画面に誘導されるアダルトサイトが複数あり、同課は押収したパソコンなどの解析を進める。(共同)