愛知県警中村署は28日、名古屋市中村区の「東海美容外科クリニック」で27日午後、豊胸手術を受けていた同市千種区の女性会社員(32)が意識不明になり、搬送先の病院で死亡したと明らかにした。手術に問題がなかったか、クリニック側から事情を聴いている。

 中村署によると、男性医師と看護師の2人が27日午後7時半ごろからクリニックで女性の手術を開始。途中で意識を失ったため病院に運ばれたが、約1時間後の同10時25分ごろ死亡した。女性がこのクリニックで手術を受けるのは初めてだったという。同署は司法解剖して死因を調べる方針。

 名古屋市によると、2016年1月に開設され、これまでに行政指導などの処分は受けていないという。

 東海美容外科クリニックは「担当者がいないのでコメントできない」としている。

 国民生活センターによると、美容整形についての相談は15年度に2090件寄せられ、13年度以降3年連続で2000件を上回った。痛みが激しいなど後遺症があるという訴えのほか、料金トラブルも起きているが、美容整形手術に詳しいある医師は取材に「死亡に至るまでのケースは珍しい」と話した。(共同)