無修正のアダルト動画の撮影現場にAV女優を派遣し、動画サイトでの配信を手助けしたとして、警視庁と静岡、愛知両県警は2日までに、わいせつ電磁的記録頒布ほう助容疑で、芸能プロダクション「ディクレア」(東京都渋谷区)の社長石崎宣行容疑者(35)と出演した元女優や男優ら計5人を逮捕した。

 警視庁によると、無修正のわいせつ動画を巡り、出演した女優や男優まで立件するのは異例。ディクレアはAV制作会社に女優を派遣しており、2009年から昨年11月までに約1億5400万円を売り上げていたとみられる。

 石崎容疑者の他に逮捕されたのは元女優の西川ゆいこと菊地彩花容疑者(25)とディクレアの従業員雪本剛章容疑者(34)ら。雪本容疑者は容疑を否認し、他の4人は認めている。

 逮捕容疑は昨年2月2日、東京都新宿区のスタジオに女優を派遣し、無修正のわいせつ動画の撮影や配信を手助けした疑い。

 警視庁などはこの無修正動画を動画サイト「カリビアンコム」で配信したとして、今年1月に制作会社「ピエロ」(東京都練馬区)の社長らをわいせつ電磁的記録頒布容疑で逮捕していた。(共同)