会員制交流サイト(SNS)の利用客を狙い現金を脅し取ったとして、警視庁少年事件課は15日までに恐喝容疑で、いずれも19歳で東京都小平市のとび職と無職の少年2人と、東京都東久留米市のアルバイトの少女(16)の計3人を逮捕した。

 逮捕容疑は1月23日深夜~24日未明、サイトで知り合った埼玉県川越市の建設業の男性(22)を東京都小金井市に呼び出し、「人の女に何をしてるんだ」などと威嚇して車に乗せ、現金6万9千円を脅し取った疑い。

 同課によると、とび職の少年が20歳の女性を名乗りサイトに登録し、男性と遊ぶ約束をして呼び出した。待ち合わせ場所では少女が男性と落ち合って飲食店に行き、店の駐車場で少年2人が待ち伏せていた。

 「SNS狩り」と称しており、3人とも「遊ぶ金が欲しかった」と認めている。無職の少年は「他にも1件やった」と話しているといい、同課が調べている。(共同)