みずほ銀行は17日、新しい数字選択式宝くじ「ビンゴ5(ファイブ)」を、全国の都道府県と政令指定都市で4月3日から発売すると発表した。ビンゴゲーム形式で数字を選び、そろったラインの数に応じて最高3000万円が当たる。

 縦横各3列の9つの升目があるシートを使い、中央の「FREE」を除く8升にそれぞれ記載された5つの数字のうち1つを選択。後に抽せんで選ばれた数字と一致した升と「フリー」の升で1列以上そろえば当選となる。

 1列は7等で賞金は200円。2~8列は6等~1等となり、販売額と当選口数に応じて賞金額が決まる。最高額は3000万円でキャリーオーバーはない。(共同)