20日午後6時45分ごろ、北九州市八幡西区則松6丁目のアパート一室で、この部屋に住む60代の女から「娘の首を絞めて殺した」と110番があった。約10分後に駆け付けた警察官が職業不詳の木野千秋さん(36)が死亡しているのを見つけた。

 福岡県警によると、通報した女は木野さんの母親で、殺人の疑いで事情を聴いている。容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 木野さんは母親と2人暮らし。母親は県警の調べに「娘には重度の障害があり、介護が大変で悩んでいた」と話しているという。(共同)