ドジぶりが人気を集めた香川県警の元嘱託警察犬「きな子」(ラブラドルレトリバー、雌14歳)が20日、同県丸亀市の丸亀警察犬訓練所で死んだと、同訓練所が明らかにした。老衰とみられる。

 6年連続で警察犬の試験に落ちた後、10年の競技会でトップの成績を残し、翌年から約2年、嘱託警察犬を務めた。昨年は名誉隊員に任命されたが、高齢のため出動はなかった。この実話に基づいた映画「きな子~見習い警察犬の物語~」は、夏帆主演で10年8月に公開された。