沖縄県は21日、鼻に吹き矢が刺さった猫が北谷町で見つかったと発表した。通報を受けた県警が動物愛護法違反などの疑いで調べている。同町では昨年5月にも、泡を吹いて死んでいる猫2匹が相次いで発見されている。

 吹き矢は鼻に向けて斜め正面から刺さっており、約3センチの深さに達していた。猫を見守る活動をしている住民が13日に町内の運動場で見つけて保護。動物病院が吹き矢を抜き、治療した。(共同)