ドナルド・トランプ氏を大統領に擁する米国で昨年、子どもに付けられた名前のうち「ドナルド」が大きく人気順位を下げたことが、米社会保障局がこのほど発表した上位1000の名前リストで明らかになった。

 米大統領選が本格化した2015年の443位から、翌年には488位に下がった。

 政治家の名前は議論に巻き込まれやすいために両親が避ける傾向にあり、子育てサイトの専門家は米メディアに「熱心なトランプ支持者でも自分の子どもにドナルドと名付けない」と分析した。

 トランプ氏と選挙で争ったクリントン氏の名前「ヒラリー」も、クリントン氏が最初に大統領選に出馬した2008年以降、リストに入っていない。(共同)