発売前の「週刊新潮」(新潮社)の中づり広告を出版取次業大手トーハンから文芸春秋が入手していた問題で、トーハンは20日までに「文芸春秋様に中づり広告を貸し渡したことは不適切な取り扱いだった」と謝罪するメッセージを公式サイトに掲載した。

 メッセージは、新潮社に既に謝罪したことを報告した上で、全容解明に向けた調査と内部統制・管理体制の強化と整備に努めるとしている。(共同)