日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの社会ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 社会
  3. 政治ニュース

小沢氏「お互いに力合わせ国民の期待に」

 民主党の小沢一郎前幹事長は19日夕、長野県軽井沢町で開かれた鳩山由紀夫前首相を中心としたグループ研修会に参加、あいさつで挙党態勢の構築を訴えた。ただ9月の党代表選対応については、自身の出馬の是非を含め直接言及しなかった。

 研修会には、菅直人首相に批判的な小沢氏や側近議員らが多数合流し、鳩山氏側によると参加者は計約150人。党所属議員の3分の1以上の議員が集まったことで、政権批判派の勢いが増し、再選を目指す首相の対抗馬擁立の動きが加速する可能性がある。

 研修会は2部構成。前半はホテルで有識者の講演会を行った。後半は近くの鳩山氏別荘に会場を移して懇親会を行い、小沢氏や、輿石東参院議員会長らが加わった。小沢氏は「お互いに力を合わせて一生懸命、頑張って、国民の期待に応えられるようやりましょう」と述べた。

 鳩山氏も「いろいろ混乱があるとき、原点に返ることが大切だ。心を1つにして行動する時、未来に再び明るい光が差し示される」と結束を呼び掛けた。

 鳩山グループでは中山義活前首相補佐官や小沢鋭仁環境相らが出席。小沢氏に近い議員では山岡賢次副代表や三井弁雄国対委員長代理が参加した。三井氏は会場で記者団に「菅体制では経済動向をみても景気回復は程遠い。ぜひ小沢さんに代表選に出ていただきたい。そのみこし作りをしたい」と期待感を示した。

 一方、首相続投を条件付きで支持しているとされる鳩山氏の立場について側近の中山氏は「条件に重みがある。政権交代した昨年の原点に戻らなければ国民の支持は得られない」と指摘、衆院選公約の実行が必要だとの認識を記者団に示した。(共同)

 [2010年8月19日21時44分]


関連ニュース








社会ニュース

記事バックナンバー


政治ニュース

記事バックナンバー


経済ニュース

記事バックナンバー


国際ニュース

記事バックナンバー





この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  国民新党「選挙やれば国民に見えやすい」 - 政治ニュース
  2. 2  海保説明急転!ヘリはデモ飛行合間に墜落 - 社会ニュース
  3. 3  辻元氏が社民党離党、除名などの処分なし - 政治ニュース
  4. 4  大麻発覚 階下のバーベキューでボヤ騒動 - 社会ニュース




日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 社会
  3. 政治ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです