nikkansport.com @ mobile

社会

秋田の給食センター優勝 全国給食甲子園

 地域の食材を使った献立でおいしさや栄養価を競う全国学校給食甲子園の決勝大会が7日、東京都豊島区の女子栄養大で開かれ、郷土料理をアレンジしたメニューで臨んだ秋田県藤里町学校給食センターが優勝した。

 同センターの献立は、白神あきたこまちを使ったきりたんぽにみそをつけた「みそつけたんぽ」や枝豆のかわりがんもなど。栄養教諭の津谷早苗さんは「秋田の郷土料理や藤里町の食材をふんだんに取り入れた。優勝は夢にも思わなかった」と感極まった様子だった。

 準優勝は東京都文京区立青柳小学校、特別賞は富山県高岡市学校給食石瀬共同調理場と福井市大東中。

 NPO法人21世紀構想研究会(東京)が主催し、9回目の今年は全国2157の小中学校、高校、給食センターが応募。全国6ブロックから選ばれた12代表が決勝に進んだ。

 決勝大会では各代表が実際に調理。「地場産物を使用し特色を生かした献立」「食育の生きた教材として活用」などを基準に審査された。(共同)

おすすめ情報PR

社会ニュースランキング

  1. A・グランデの英ライブ会場で爆発、死傷者複数か写真あり
  2. 中核派の大坂正明容疑者か、大阪府警が広島で逮捕
  3. 高須院長「最高裁までやる」大西議員発言に怒り再び写真あり
  4. 大西議員の失言波紋「危機感覚える発言」抗議続々写真あり
  5. 大西英男氏謝罪「失言だった」三原じゅん子氏にヤジ写真あり