nikkansport.com @ mobile

社会

ウィンドウズ8 3日間で400万本販売

 米マイクロソフト(MS)は30日、日米など世界中で発売した新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ8」の販売が、発売日の先週26日以降の3日間で400万本に達したと発表した。米メディアによると、前世代の「ウィンドウズ7」を上回る勢いという。

 スティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)が米ワシントン州シアトル近郊の本社で開いた開発者向け会議で明らかにした。

 バルマー氏は「ウィンドウズ8に対する(消費者の)熱意や関心は注目すべきものだ」と強調。「8」を搭載することで「ハードとソフト、サービスで最高のパソコンを手にする」と述べた。

 「8」により低迷するパソコン市場が活性化するとして「ウィンドウズ7を搭載した6億7千万台にアップグレード(乗り換え)の可能性がある」と述べた。(共同)

おすすめ情報PR

社会ニュースランキング

  1. カール東日本販売終了も「おじさん」キャラは続投に写真あり
  2. カール売り上げ低迷49年で幕 9月から西日本限定写真あり
  3. 菅官房長官、カールに言及「いや、食べたことは…」写真あり
  4. 藤井聡太四段19連勝!好物麺類を力に竜王戦本戦へ写真あり
  5. 前川氏説明、出会い系バー入店は「実地の視察調査」写真あり