nikkansports.com >  芸能TOP >  nikkan the CINEMA >  シネマニュース  
nikkansports.comカット
nikkan the CINEMA TOPページへ
ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
相原斎コラム 千歳香奈子コラム 担当記者映画評 舞台あいさつ 週末公開シネマ 映画&DVDランク にっかん試写会
ページトップへ
シネマニュース

甦る昭和33年「三丁目の夕日」実写映画化

 懐かしい昭和30年代がスクリーンによみがえる。総発行部数1400万部の人気コミック「三丁目の夕日」が実写映画化されることが21日、分かった。高度経済成長期の昭和33年の東京を舞台に、一番元気だったころの日本と夢に向かって生きる個性豊かな人々の姿を描く。撮影では、最新のVEX(視覚効果)技術と巨大セットで昭和の街並みを再現する。出演は吉岡秀隆(34)堤真一(40)小雪(27)ら。山崎貴監督(40)。来年11月公開予定。

[2004/11/22/12:44]

前のページへ戻る このページの先頭へ
 広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。  
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。    
nikkansports.com >  芸能TOP >  nikkan the CINEMA >  シネマニュース