nikkansports.comホームへ

すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ
共通ナビゲーションここから 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ
記事一覧   スコア速報   スポーツカレンダー  最新ニュースをRSSで公開しています
サイト内検索ここから サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ
サイト内検索 
Powered by Google 

ジャンルナビゲーションここから ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ
nikkansports.com・ホームへ ジャンルナビゲーション
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ ライフページへ
 nikkansports.com > 社会TOP > ニュース
ページメニューここから ページメニューを飛ばす。コンテンツへ ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
新聞購読の申し込みはこちら

click here!
社会TOP
おくやみ
おすすめコンテンツ
  ブログ&コラム
  TV全国番組表
  コンピ指数
  ショッピング
  サッカーメルマガ
  プレゼント
  占い−0学占星術
  映像配信


地域情報
  北海道
  東北6県
  静岡
  なにわWEB
  九州

コンテンツここから このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る
社会タイトル
 

東北新幹線試験車で366キロを記録

 JR東日本は1日未明、東北新幹線の仙台−北上(岩手)間で、新幹線試験車「ファステック」に初めて報道陣を乗せ、走行試験を実施、366キロを記録した。営業で世界最速となる360キロ運転を目指し、今後、走行安定性の改善を進める。

 ファステックは高速走行だけでなく、近未来の客室空間も演出。座席は目の覚めるような赤や重厚な深緑色。

 仙台駅を午前零時すぎ出発したファステックは徐々に加速。東北新幹線の設定最高速度275キロを超え、くりこま高原(宮城)付近で366キロに達した。

 車内は、高速走行による揺れや振動、乗り心地を検証する測定室を兼ねており、係員がモニターを見つめ続けた。(共同)

[2006/3/1/09:03]



 最新ニュース 記事バックナンバー 
  • 乙部綾子氏が1カ月半ぶりブログ更新 [02日00:59]
  • 酒量が多いと自殺リスク倍増する [01日23:22]
  • お家騒動で一澤帆布がかばん製造休止 [01日23:20]
  • 楽天、公募増資で1000億円調達 [01日21:00]
  • 民主、野田氏の後任人事はベテラン軸 [01日20:59]
  • ダイヤモンド社が転載認め和解 [01日20:34]
  • ムネオ議員出演クラブを無許可営業で摘発 [01日19:56]
  • 金八先生の中学校が大学になる [01日17:00]
  • 胸ぐらつかんだ裁判所書記官を戒告処分 [01日16:37]
  • 車衝突で卒業式当日に高校生2人死亡 [01日14:11]
  • 元特定郵便局長の独自割引郵便で6億損害 [01日14:09]
  • ハーレム男を別の女性の強要で再逮捕 [01日14:08]
  • 元日に中2少女買春の54歳会社員逮捕 [01日13:59]
  • 判決文短い有名判事、再任願を取り下げ [01日13:58]
  • 唐津市が「おめでた手当」支給へ [01日13:20]
  • 北朝鮮ICBM開発は進行中、米局長見解 [01日10:43]
  • 被災のニューオーリンズ人種構成激変 [01日10:35]
  • 次回シャトルNASA「5月目標」変わらず [01日09:56]
  • ドイツ北部で猫がH5N1型に感染 [01日09:03]
  • 加藤六月氏が死去、農相2度務める [01日08:54]
  • 被爆者の45%が甲状腺疾患、放影研調査 [01日08:47]
  • 民主大甘処分!野田国対委員長だけが辞任 [01日08:01]
  • メール提供、元記者って誰だ? [01日07:49]
  • 永田議員悪あがき、メール偽物と認めず [01日07:49]

  •  ブログ&コラム  
  • 【記者コラム】欧州組に新しい風を [01日11:50]


  • 前のページへ戻る このページの先頭へ
    日刊スポーツから | 広告ガイド | 会社案内 | 採用情報 | このサイトについて | お問い合わせ
      nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
      すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
      (C)2006,Nikkan Sports News.