速報記事一覧へ 最新スコア一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
click here!
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ
ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
TV全国番組表

click here!
NBA
最新スコア
試合日程&結果
勝敗表
プレーオフ
オールスター
チュー中原コラム
チーム紹介
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り

地域情報
・ 北海道
・ 東北6県
・ 静岡
・ なにわWEB
・ 九州
ページトップへ
田臥勇太特集
TOP 日程&結果 プロフィル バックナンバー〜契約からプレシーズンまで〜 サンズ時代

バックナンバー

ヘッドライン ヘッドライン

ジャムの2連覇ならず  [2005年3月11日]

 ABAのプレーオフ・トーナメント2回戦が9日に行われ、2連覇を目指した第8シードのロングビーチ・ジャム(18勝10敗)は、第1シードのユタ・スノーベアーズ(26勝1敗)に130−115で敗れ、涙をのんだ。先発出場した田臥勇太(24)の個人成績は、34分出場して、2得点、2アシスト、7リバウンドだった。

田臥11アシストで1回戦突破  [2005年3月8日]

田臥勇太

 ロングビーチ・ジャムの田臥勇太(24)が6日のラトラーズ戦に先発、29分11秒間のプレーで5得点、11アシスト、6リバウンドの活躍で148−126の快勝に導き、司令塔としてチームを2回戦に導いた。

田臥レギュラーシーズン最終戦で14得点  [2005年3月1日]

 ロングビーチ・ジャムの田臥勇太(24)がレギュラーシーズン最終戦のロサンゼルス・スターズ戦に先発出場し、14得点、4アシスト、4リバウンドの活躍でチームを勝利に導いた。ジャムは7連勝で今季成績を18勝10敗とし、最高の調子で3月6日から始まるプレーオフに臨む。

田臥好調、ジャム最多6連勝  [2005年2月27日]

 ロングビーチ・ジャムの田臥勇太(24)が25日のドラゴンズ戦に先発出場して、9得点、9アシスト、7リバウンド、3スチールのオールラウンドな働きでチームを勝利に導いた。ジャムは今季最多となる6連勝を飾った。

田臥2試合連続2けたアシスト  [2005年2月23日]

 ロングビーチ・ジャムの田臥勇太(24)が21日のオレンジカウンティ・バズ戦で2試合連続の2けたアシストを記録した。2日続けての試合にも疲れ知らずの田臥は、はつらつとしたプレーでファンを魅了。好調を維持する田臥に引っ張られたジャムは39点差をつけてバズに圧勝し、今季最多タイの5連勝。

田臥サポート役に徹し勝利に貢献  [2005年2月22日]

 ロングビーチ・ジャムの田臥勇太(24)が20日のオンタリオ・ウォリアーズ戦で、6得点とシュートは不調ながらも、11アシスト、9リバウンドとチームのサポート役に徹して、勝利に貢献した。4連勝を飾ったジャムは、シーズン15勝目(9敗)を挙げた。

田臥、フリースローミスを反省  [2005年2月15日]

 ロッドマンの復帰第一戦となった13日のウォリアーズ戦で、田臥勇太(24)は15得点、4アシストと活躍しながらも、試合終盤の2本のフリースローミスを反省した。

ロッドマン復帰戦は白星  [2005年2月14日]

 NBAの元スター選手、デニス・ロッドマンが13日、田臥勇太(24)の所属する独立リーグ、アメリカン協会(ABA)のロングビーチ・ジャムで試合に復帰した。

 相手のウォリアーズには、元早大の宮田諭(27)が所属している。ロッドマンは先発で約33分間出場し、無得点ながら12リバウンドを記録。田臥は15得点、宮田は10得点だった。

ロッドマンがNBA復帰目指しジャム合流  [2005年2月10日]

 元NBAの悪童デニス・ロッドマン(43)が9日、NBA復帰を目指して田臥勇太(24)の所属する独立リーグ、アメリカン協会(ABA)のロングビーチ・ジャムの練習に今季初めて参加した。

田臥、日本人ファンの前でダブルダブル  [2005年2月7日]

 田臥勇太(24)がバズ戦で15得点、12アシストのダブルダブルを記録して、132−122の勝利に貢献した。試合開始早々から積極的にシュートを狙っていった田臥は、前半を終えた時点で8本のフィールドゴールを放って6本成功。「練習から(シュートは)意識してやっているので、今日はいい結果が出た」。ジャムはこの試合を地元在住の日本人を集めるイベントを企画。観客の半分以上が日本人ファンで埋め尽くされ、田臥のプレーに大きな歓声が沸き上がった。「(日本人のファンに)来てもらえて、見てもらえるのはうれしかった」。

田臥、12得点で勝利に貢献  [2005年1月31日]

 田臥勇太(24)が12得点、5アシストと活躍して、ジャムが先週の直接対決で黒星を喫していたウォリアーズから白星を奪った。田臥が欠場した6日前の試合は、14点差で敗れた。田臥が出場したこの日は、26点差の快勝で、存在感をアピールした。ジャムは速攻を中心に、試合の流れを終始コントロール。NBAでもトップクラスの速さを誇る田臥は、得意とするスピーディーな試合展開で、経験と貫録の違いを見せつけた。

田臥復帰で強いジャム復活!  [2005年1月29日]

 腰痛で25日の試合を欠場した田臥勇太(24)が戦列復帰を果たし、ジャムの連敗を2で止めた。ティワナ・ドラゴンズに139−114と、今季ここまで10勝9敗と苦しんでいるのが嘘のような圧勝で、リーグ優勝を果たした昨年の強いジャムの姿をほうふつさせた。先発出場した田臥は、20分37秒プレーして3得点、6アシスト、2スティールを記録。前半だけで3ファウルとファウルトラブルに苦しみ、出場時間は短かったが、与えられた時間内に精一杯の仕事をしてみせた。

田臥欠場、注目の一戦肩透かし  [2005年1月26日]

 ジャムの田臥勇太(24)と中川和之(22)、ウォリアーズの宮田諭(27)と、日本人ポイントガード3人の対決が注目された一戦だったが、試合に出場したのは宮田だけと肩透かしを食わされた格好となった。試合前のウオームアップで田臥の姿はなく、試合直前に私服で会場に現れた。「このレベルでは求められるものが高いので、プロとして休むのも大事」と腰の張りを訴え、出場を回避した。

田臥活躍もジャム大逆転負け  [2005年1月24日]

 メンバーを大幅に入れ替えた新生ジャムが、無傷の21連勝で地区首位を独走するスノーベアーズに手痛い逆転負けを喫した。

 ようやく届いた背番号「13」の特注ユニホームを着て登場した田臥勇太(24)は昨季一緒に戦った仲間たちと息の合ったプレーを見せた。23分47秒間コートに立ち、8得点、7リバウンド、7アシスト。前半だけで5リバウンド、6アシストの活躍で10点リードで試合を折り返した。

 後半に入ってからも田臥はチームをけん引。だが、20点差をつけた第3Q終盤にベンチへ下がると途端にチームの流れが悪くなり、反撃を許した。ジャムのリードは一気に縮まり、楽勝ムードは一転して接戦に。この日、監督2戦目となったコーリー・ゲインズは司令塔投入のタイミングを逃し、田臥がコートに出てきたのは107−106と1点リードの第4Q残り3分42秒になってから。波に乗った相手の勢いは田臥でも止めることができず、逆転された。

田臥、古巣サンズでの復帰ならず  [2005年1月21日付紙面から]

 田臥勇太(24)の古巣復帰はならなかった。サンズは左足首をねんざしたポイントガード(PG)のバルボザを故障者リストに入れ、代役としてウィリアム・パーカーと10日間の短期契約を結んだ。

田臥、初のフル出場で21得点  [2005年1月17日付紙面から]

  米独立リーグABAロングビーチジャムの田臥勇太(24)が、退団するアーチボルド監督に白星をプレゼントした。ブラックホークスに126−104で圧勝し、連敗を4で止めた。田臥は初めて48分間フル出場して21得点。現役時代「伝説のPG」と呼ばれた小柄な同監督には、本場米国で生き残るためのプレーを伝授された。昨年12月にサンズから降格して約1カ月の短期間だったが、NBA復帰で恩返しする。

ナゲッツ5連敗で田臥獲得加速も  [2005年1月13日付紙面から]

 田臥勇太(24)の獲得に興味を示すナゲッツが、キングズに100−109で負けて5連敗となった。ナゲッツが泥沼の5連敗を喫した。先発ポイントガード(PG)のミラーは、両足に負傷を抱えながら強行出場。16得点、11アシストと活躍も、チームは相手に与えたリードを詰めきれず、トンネルは抜け出せなかった。17得点したマーティンも「いつも同じ負け方をしている」とうなだれた。ミラーは健在も、PGはボイキンスとの2人だけ。起爆剤として田臥獲得への動きが加速しそうだ。

田臥、NBA復帰のチャンスだ  [2005年1月11日付紙面から]

 田臥勇太(24)に、NBA復帰のチャンスが広がった。田臥獲得に興味を示してきたナゲッツの先発ポイントガードのミラーが、9日のロケッツ戦で右足首のねんざと左足ふくらはぎ痛で途中退場。バンダウェイGMは「ミラーの負傷の状況を再確認した上で新たなポイントガードと10日間契約を結ぶかもしれない」と話した。

田臥食あたり欠場  [2005年1月9日付紙面から]

 米独立リーグABAのジャムでプレーする田臥勇太(24)が、ダウンした。食あたりのため、7日のブラックホークス戦を欠場した。ここ3日間は練習もできない状態で、目標とするNBA復帰への影響が心配される。

NBA復帰目指す田臥にナゲッツ興味  [2005年1月8日付紙面から]

 デンバーの地元紙「ロッキー・マウンテン・ニュース」は、ナゲッツが田臥勇太(24)ら4選手のポイントガードを10日間契約の候補に挙げていると報じた。ナゲッツは、開幕から故障者リスト入りしていたマーク・ホープとアーサー・ジョンソンの2選手を解雇したばかりで、現在の登録選手は13人。同紙には、バンダウェイGMの「これでポイントガードの補強や、トレードがしやすくなる」とのコメントを紹介した。田臥は現在、米独立リーグABAのロングビーチ・ジャムでプレーし、NBA復帰を目指している。

10日間契約解禁、田臥に出場のチャンス  [2005年1月7日付紙面から]

 新規獲得選手を10日間だけ試用できるNBAの10日間契約が、5日(日本時間6日)に解禁されたが、米独立リーグABAのロングビーチ・ジャムでNBA復帰を目指す田臥勇太(24)を獲得するチームはこの日、現れなかった。ナゲッツのバンダウェイGMは「ユウタのこともそうだが、ほかにも興味ある選手がいる」と、複数いる候補者選手の1人にすぎないことを強調。

田臥、初ホームで4得点  [2005年1月4日付紙面から]

 田臥勇太(24)が、米独立リーグのジャムへの復帰後初めてホームゲームに出場した。復帰2戦目のスターズ戦で初先発し、24分のプレーで4得点4アシストを決めた。チームをまとめることができず「ああいう中でも自分のプレーをしないと」。

田臥、ABAジャム復帰で10点7アシスト  [2005年1月2日付紙面から]

 前サンズの田臥勇太(24)が、NBA再挑戦へ出直しの1歩を踏み出した。米独立リーグABAのジャムに約9カ月半ぶりに復帰し、12月31日のヒートウェーブ戦で初出場。攻守にわたる活躍で、142−136の勝利に貢献した。

田臥がジャムから再出発  [2005年1月1日付紙面から]

 米独立リーグABAのロングビーチ・ジャムに入団した田臥勇太(24)が、元日に再出発する。12月18日にサンズを解雇された後、昨季所属したジャムと再契約。背番号は13に決まり、同31日のフレスノ戦に出場する。日本時間の元日に初戦を迎える田臥は30日、チームの練習に参加して「シュートを積極的に狙いたい」と言った。

田臥がABAジャムに復帰、31日デビュー  [2004年12月29日付紙面から]

 NBAサンズを解雇された田臥勇太(24)が、昨季所属した米独立リーグABAのロングビーチ・ジャムに復帰した。サンズをFAになった翌日の23日に合意し、27日から練習に合流した。日本人として初めてNBAのコートに立ったが、1カ月余りで解雇された。それでも「次はNBAに昇格する初めての日本人になる」と、NBA再挑戦への意欲を見せた。

前のページへ戻る このページの先頭へ
広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ