日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

大穴男大野トップガンで初重賞だ/七夕賞

重賞初制覇を狙う大野拓弥騎手
重賞初制覇を狙う大野拓弥騎手

<七夕賞>

 デビュー5年目、隠れた穴男・大野拓弥騎手(22)が12日の七夕賞(G3、芝2000メートル)で、イケトップガン(牡5、石毛)とともに重賞初制覇を目指す。全5勝中3勝を挙げているように相性は抜群。デビューした05年から毎年単勝万馬券をたたき出すミラクル男が、愛馬の鋭い末脚をさく裂させる。

 イケトップガンの初勝利は、福島の500万下。未勝利を勝てず〝飛び級〟での一戦。さらに雨で重馬場という悪条件だったが、2回目の騎乗の大野は3角マクリという大胆な戦法で結果を出した。「最初は追い込んで届かず。飽きっぽいというか、やめちゃうような面がある。普通の馬みたいな感じで追っていると力を出せなくて」。当時を思い出して苦笑するが、レース経験を積みながら癖をつかみ、全5勝中3勝に貢献した。「たぶん1頭の馬で3勝もしたのは初めて。乗せ続けてくれることもうれしい」。同馬のことは誰よりも知っている、という自負がある。

 大野は「単勝万馬券男」としてファンの間では有名だ。まずはデビュー年の6月。未勝利戦で単勝11番人気のイブキペガサス(単勝1万710円)を勝利に導くと、そこから5年連続で延べ7回(うち1回は1位入線馬の降着による繰り上がり)も単勝万馬券の伏兵を勝たせた。重賞でも穴男ぶりを発揮する。06年新潟2歳Sではマイネルーチェ(11番人気)で2着。昨年暮れの愛知杯でもチェレブリタ(14番人気)で連対した。ともに2ケタ人気を腕で持ってきた。

 イケトップガンは福島で【2 1 1 1】。「一瞬の脚を生かすタイプで小回りが合う。時計がかかった方がいいし、今は差しもだいぶ決まっている。前走後は(8日の)追い切りで初めてまたがるが、気性的に鉄砲は問題なさそう。だいぶ体もしっかりしてきたし、ハンデも軽い。チャンスはある」。穴男が本領発揮でタイトルをたぐり寄せる。【和田美保】

 [2009年7月8日8時25分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  アルコセニョーラが差す!/プロキオンS - 競馬ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです