日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競輪
  2. G3 瀬戸の王子杯

G3 瀬戸の王子杯ニュースのRSS

武田、神山の2枚看板が登場

 玉野競輪開設64周年記念「G3瀬戸の王子杯争奪戦」は28日に開幕。3月3日に決勝戦が行われる。今年は武田豊樹、神山雄一郎がそろって参戦し、優勝争いをリードする。地元勢はSS班の岩津裕介が主力。浅井康太、新田祐大、中川誠一郎らも優勝圏内だ。

柱は地元の岩津

 記者 例年に比べると、東日本勢の強豪がそろった印象ですね。

 デスク 09、12年、14年と3度Vの岩津裕介を始め、過去の優勝者を見ると、ほとんどが西日本の選手なのに珍しいな。

 記者 そうですね。今年は武田豊樹、神山雄一郎の2枚看板が登場ですよ。

 デスク この2人が玉野で走った印象がないんだが…。一体、いつ以来だ?

 

 記者 2人とも5年前のG2東西王座戦以来です。そもそも、東西王座戦自体がもうないですからね。

 デスク たった5年前とはいえ、競輪界も変わったな。

 記者 でも、G3になると地元勢が強いってことは変わりませんよ。

 デスク 今年の柱は岩津裕介だな。

 記者 SS班になってハクが付いた。武田-神山を止める1番手でしょう。

 デスク でも、岩津だけでは止められないだろう。

 記者 ほかにも柏野智典、三宅達也、石丸寛之、河端朋之らスピード豊かな選手がそろいました。

 デスク 5人で力を合わせれば…何とかなるか? 

 記者 河端をのぞけば、もう中堅~ベテランの選手ですからね。経験と気合で関東勢を止めますよ。


PR情報


日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞