日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


篠崎新純「決勝こそ自力」/松山

<松山競輪:ガールズケイリン>◇F1◇2日目◇22日

 3、3着で決勝を決めた篠崎新純が不満顔だ。「展開的に包まれてフラストレーションのたまるレースだった」と反省。

 決勝は石井寛子、山原さくら、増茂るるこら自力勢がめじろ押し。それなら器用な篠崎は位置取りにこだわるレースをするかと思いきや「決勝こそ自力でやる。中途半端なことをするより負けても自力で戦いたい」ときっぱり。決勝は篠原も自力勝負に参戦する。

 [2015年2月22日21時59分]

PR情報






日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞