日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


桐生の被害大 特別観覧席ガラスなど破損

 東日本大震災で被害を受けた各レース場、ボートピアの状況が16日、明らかになった。最も被害が大きいのは群馬・桐生ボート場。旧スタンドの4階特別観覧室のガラスがほぼ破損し、5階のスプリンクラーも破損。大時計付近にある水上ステージ近くの舗装路に亀裂が入ったり、隆起した部分がある。また、宮城県にあるボートピア大郷は、敷地内の道路、駐車場部分に深さ約1メートルも陥没した部分がいくつもあり、停電、断水、電話回線も絶たれている。

 [2011年3月17日8時29分 紙面から]

キーワード:

東日本大震災被害

このニュースには全0件の日記があります。







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞