日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


篠崎元志SG初V!次世代エース/住之江

トロフィーを掲げて喜ぶ篠崎元志(撮影・築山幸雄)
トロフィーを掲げて喜ぶ篠崎元志(撮影・築山幸雄)

<住之江ボート:賞金王決定戦&シリーズ戦>◇SG◇最終日◇24日

 九州の次世代エースがSG初優勝を飾った。篠崎元志(福岡=26)が、シリーズ戦の優勝戦11Rでインからコンマ11のトップスタートを決めて逃げ切った。

 6枠の西島が前付けに動いた。162・345の隊形となったが、1Mを全速で握って逃走態勢を築いた。実は冷や冷やの連続だった。「外(の人)は見てませんでしたが、スタートして(池田)浩二さんが伸びてきたんで、正直あたふたした。もう全速で1Mを回りました。1周2Mまで緊張もした。でも、ようやく勝てた。本当にうれしい」。6度目のSG優出で結果を残し、白い歯を見せた。

 10年の賞金王シリーズでSG初優出して6着。11年には、ベスト12入りして賞金王決定戦に参戦した。今年はシリーズ戦回りだった。「悔しい思いはありました。でも、結果が出たので来年こそは決定戦で勝ちたいです」。イケメンレーサーの代表格は、眼光鋭く来年の1億円決戦を見据えていた。

 [2012年12月25日9時38分 紙面から]







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞