このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > サッカー > ニュース


サッカーメニュー

横浜FC山口引退「今後は外から勉強」

17年間のプロ選手生活に別れを告げる横浜FCのMF山口(撮影・荻島弘一)
17年間のプロ選手生活に別れを告げる横浜FCのMF山口(撮影・荻島弘一)

 横浜FCのMF山口素弘(38)が14日、現役引退を発表した。

 山口は91年に東海大から全日空(後の横浜F)入り。93年のJリーグ開幕時から主将を務めるなどチームの中心としてプレーした。99年の横浜F消滅を乗り越え、名古屋、新潟でもボランチ、主将として活躍。05年途中で横浜FCに移籍すると06年には新潟に続いてJ1に導いた。

 J1リーグ通算362試合出場(37得点)は歴代7位。J2を合わせた468試合出場(41得点)は2位以下を大きく引き離す。会見では「ここまでやってこれたのは、家族ら応援してくれた人のおかげ。今後はグラウンドの外からサッカーを勉強したい」と指導者への転身を口にした。

[2007年12月14日22時18分]

  • エヌスクへ

【PR】

関連情報

  1. 最新ニュース
  2. カテゴリ別
  3. ブログ&コラム

記事バックナンバー

Jリーグ スコア
ゼロックス <3月1日>
鹿島 2 - 2
3(PK)4
広島
海外サッカー スコア
現地3月15日 ※時刻は日本時間
モナコ(モナコ) 3-1 マンチェスターC(イングランド)
Aマドリード(スペイン) 0-0 レーバークーゼン(ドイツ)

「横浜FC山口引退「今後は外から勉強」」に関する日記

  1. エヌスクユーザーなら、自分の日記をこのページに  できます。
  2. まだエヌスクに登録していない方は こちらで新規登録 ができます。


このページの先頭へ