セレッソ大阪はヴィッセル神戸に2-1で競り勝ち、3連勝で勝ち点を25として3位に浮上した。

 FC東京はヴァンフォーレ甲府と1-1で引き分けて同21で6位。ベガルタ仙台はアルビレックス新潟に2-1と逆転勝ちし、4試合ぶりの勝利を挙げた。

 アジア・チャンピオンズリーグ出場の川崎フロンターレ-浦和レッズ、ガンバ大阪-鹿島アントラーズは7月5日に行われる。


【5月27日】

清 水1-3横 浜(アイスタ)

広 島0-0磐 田(Eスタ)

 柏 4-2大 宮(柏)

鳥 栖1-0札 幌(ベアスタ)

【5月28日】

仙 台2-1新 潟(ユアスタ)

東 京1-1甲 府(味スタ)

神 戸1-2C大阪(ノエスタ)

【7月5日】

川 崎(19:00)浦 和(等々力)

G大阪(19:00)鹿 島(吹田S)


◆J1第13節の出場停止選手

●なし


◆J1主な負傷者情報


【5月25日】

●磐田FW小川航基=左膝前十字靱帯断裂および半月板損傷。

●磐田MF中村俊輔=左ハムストリングス肉離れ。練習合流まで3週間

●大宮DF菊地光将=右下腿肉離れ。全治3週間


【5月22日】

●C大阪MF山内寛史=左足第5中足骨骨折。全治1カ月

●鳥栖FW小野裕二=左大腿ハムストリング筋損傷。全治4週間


【5月18日】

●東京DF柳貴博=右ヒラメ筋筋挫傷。全治4週間


【5月17日】

●磐田DF藤田義明=右膝外側側副靭帯損傷。全治約6週間

●磐田MF太田吉彰=左膝内側側副靭帯損傷。全治約4〜6週間


【5月16日】

●新潟FW河田篤秀=右足関節前方インピンジメント症候群。全治8〜10週間

●鹿島MFレオ・シルバ=左膝半月板損傷。全治6〜8週間

●鹿島MF遠藤康=左大腿二頭筋筋損傷。全治3〜4週間


【5月15日】

●鳥栖GK赤星拓=左大腿ハムストリング筋損傷。全治3週間

●鳥栖MF谷口博之=左膝蓋骨骨軟骨損傷。全治5カ月


【5月14日】

●C大阪DF藤本康太=左足関節前方インピンジメント症候群。全治約3週間

●C大阪MF秋山大地=左膝関節軟骨損傷。全治6週間


【5月9日】

●神戸MF藤田直之=左膝内側側副靭帯損傷。全治約6週間


【5月8日】

●新潟DF矢野貴章=右ハムストリングス肉離れ。全治約4~6週間

●柏レイソルFW大津祐樹=左外側ハムストリング肉離れ。全治約4週間


【5月5日】

●磐田MF山本康裕=右膝前十字靱帯損傷、半月板損傷。復帰まで約6カ月

●神戸FW大槻周平=左太もも裏の肉離れ。全治約6~8週間

●神戸GK吉丸絢梓=左太もも裏の肉離れ。全治約6週間。


【5月4日】

●C大阪MF水沼宏太=左ハムストリング筋損傷。全治3週間


【4月30日】

●札幌DF田中雄大=右ハムストリング肉離れ


【4月25日】

●甲府MF黒木聖仁=左膝外側半月板損傷。全治約2カ月

●甲府MF新井涼平=右大腿内転筋肉離れ。全治約4〜6週間


【4月25日】

●清水GK西部洋平=左ハムストリングス肉離れ。全治3カ月

●G大阪DF野田裕喜=右脛骨疲労骨折で手術


【4月21日】

●東京MF平岡翼=右膝前十字靭帯損傷、内側半月板損傷。全治8カ月


【4月15日】

●甲府FW森晃太=右膝前十字靭帯損傷。全治約8カ月

●甲府DF熊谷駿=左大腿二頭筋肉離れ。全治約6週間


【4月11日】

●広島FW宮吉拓実=左ふくらはぎ筋損傷。全治4週間


【4月6日】

●札幌MF深井一希=左膝前十字靭帯断裂、左膝内側半月板損傷、左膝外側半月板損傷


【4月3日】

●札幌FWヘイス=左膝内側半月板損傷


【3月25日】

●川崎F・DF井川祐輔=右膝内側々副靭帯損傷。復帰まで4カ月

●東京FWガブリエル=右足関節靭帯損傷および右足関節剥離骨折。全治10週間


【3月23日】

●仙台FW平山相太=左腓骨筋腱脱臼。全治12週間