前節首位のアビスパ福岡はザスパクサツ群馬に1-3で敗れ、連勝が4で止まった。勝ち点30のままで、同31の首位名古屋グランパスに続く2位に後退。

 大分トリニータはファジアーノ岡山と1-1で引き分けた。

福岡対群馬 群馬に完敗しうなだれる福岡の選手たち(撮影・菊川光一)
福岡対群馬 群馬に完敗しうなだれる福岡の選手たち(撮影・菊川光一)


◆J2第16節の日程


【5月27日】

山 口0-1町 田(下関)

千 葉4-2愛 媛(フクアリ)

京 都1-1岐 阜(西京極)

湘 南0-1山 形(BMWス)

徳 島1-1讃 岐(鳴門大塚)

横浜FC1-2名古屋(ニッパツ)

長 崎1-0東京V(トラスタ)

【5月28日】

福 岡1-3群 馬(レベスタ)

熊 本2-3水 戸(えがおS)

大 分1-1岡 山(大銀ド)

金 沢0-0松 本(石川西部)


◆J2第16節の出場停止選手

●町田MF森村昂太


◆J2主な負傷者情報


【5月26日】

●岡山MF沢口雅彦=右下腿部肉離れ。2~4週間


【5月25日】

●山形DF荒堀謙次=右ハムストリングス肉離れ。全治3~4週間


【5月22日】

●町田DFタタール=左シンスプリント。全治までは約8~10週間


【5月15日】

●讃岐DF中島大貴=右肩関節脱臼。全治4週間


【5月15日】

●京都MFハ・ソンミン=左大腿部肉離れ


【5月9日】

●徳島DF広瀬陸斗=左太もも裏肉離れ。全治約6週間


【5月8日】

●讃岐DF市村篤司=左ハムストリング肉離れ。全治約6週間


【5月4日】

●岡山DF竹田忠嗣=左膝後十字靱帯損傷。全治6~8週間


【5月2日】

●金沢MF山藤健太=左足関節外側靭帯損傷。全治約4週間


【5月1日】

●名古屋FW永井龍=右足首付近靱帯損傷。全治5週間


【4月30日】

●熊本GK佐藤昭大=右第3中手骨骨折。加療約6週間


【4月29日】

●山形FW鈴木雄斗=右足関節捻挫。全治6週間


【4月28日】

●岡山MF伊藤大介=左足関節部軟骨損傷。全治8〜10週間


【4月26日】

●熊本MF岡本賢明=右膝脛骨外顆骨挫傷。全治約4週間


【4月11日】

●徳島FW佐藤晃大=右足関節遊離体摘出術。全治8週間


【4月7日】

●大分MF松本怜=左半腱様筋肉離れ。全治約6週間


【4月4日】

●讃岐DF砂森和也=左アキレス腱断裂。全治6カ月


【3月31日】

●愛媛GK原裕太郎=右アキレス腱断裂。全治6カ月