日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


メッシ2発!バルサ逆転で8強/欧州CL

前半40分に2点目のゴールを決め雄たけびを上げるメッシ(左)(AP)
前半40分に2点目のゴールを決め雄たけびを上げるメッシ(左)(AP)

<欧州CL:バルセロナ4-0ACミラン>◇決勝トーナメント1回戦◇12日◇バルセロナ

 第2戦が行われ、第1戦を0-2で敗れていたバルセロナ(スペイン)が、ホームでメッシの2ゴールなどでACミラン(イタリア)に4-0で快勝。2戦合計4-2で6大会連続で準々決勝進出を決めた。

 バルセロナは前半5分、ゴール正面でシャビのパスを受けたメッシが、相手DF4人に囲まれながらも左足で絶妙のループシュート。これがゴール左へ吸い込まれて先制すると、同40分にも再びメッシが相手DFメクセスの股間を抜く強烈なグラウンダーの左足シュートを決めて、2戦合計で2-2の同点に追いついた。

 さらに後半10分には、ゴール前でイニエスタからシャビ、そしてビリャとワンタッチでボールがつながり、最後はビリャがトラップで相手DFをかわしてフリーとなり、狙いすました左足シュートを決めてついに2戦合計で勝ち越し、同ロスタイムにはカウンターからアルバがダメ押しゴールを挙げた。

 第1戦をアウェーで0-2で落としているチームが準々決勝に進出するのは初。

 ACミランは1点を先制された後の前半38分、カウンターから18歳FWニアングが抜けだし右足シュートを放ったが、左ポストに嫌われて同点はならなかった。これが決まっていればバルセロナはあと3点以上が必要となり、優位に立てたところだった。

 準々決勝の組み合わせは15日に行われ、第1戦が4月2、3日、第2戦が同9、10日に行われる。

 [2013年3月13日7時56分]

PR情報





日刊スポーツ購読申し込み