日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 実業団女子駅伝
  5. ニューイヤー駅伝
  6. 高校駅伝
  1. 箱根駅伝
  2. 往路速報
  3. 復路速報
  4. 成績
  5. 出場校
  6. ニュース
  7. 歴代V
  8. コース
  9. 選手一覧

神奈川が26年ぶり優勝/女子駅伝詳細

26年ぶり優勝にゴールテープを手に笑顔を見せる神奈川の選手たち(撮影・上田博志)
26年ぶり優勝にゴールテープを手に笑顔を見せる神奈川の選手たち(撮影・上田博志)

<全国都道府県対抗女子駅伝>◇13日◇京都・西京極陸上競技場発着(9区間=42・195キロ)

 神奈川が2時間14分55秒の大会新記録で26年ぶりの優勝。ロンドン五輪マラソン代表の木崎良子(27=ダイハツ)が大阪の1区を走り5位。京都の9区を走る予定だった野口みずき(34=シスメックス)は急性胃腸炎のため出場をとりやめた。(記録は速報値)

<1区=6キロ>

 鹿児島の上原(鹿児島女子高2年)がスタートダッシュ良く集団を先頭で引っ張る。最初の1キロを3分7秒で通過。鹿児島、愛媛、岡山、神奈川、愛知の5チームが先頭集団で3キロを通過。9分21秒。大阪の木崎良子(ダイハツ)は2位集団。3・7キロを過ぎ先頭集団は鹿児島、愛知、岡山の3チームに。4・5キロ過ぎ、鹿児島が抜け出しトップに立つ。2位は岡山。鹿児島が1位でタスキリレー。19分ちょうど。11秒遅れで2位岡山。大阪の木崎は5位。

1位 鹿児島

2位 岡山

3位 群馬

4位 愛知

5位 大阪

6位 神奈川

7位 千葉

8位 滋賀

9位 兵庫

10位 愛媛

<2区=4キロ>

 1・2キロ付近で岡山が鹿児島をとらえトップ立つ。2位は神奈川。鹿児島は遅れる。

岡山が31分42秒の1位でタスキリレー。21秒遅れて2位神奈川。

1位 岡山

2位 神奈川

3位 愛知

4位 三重

5位 兵庫

6位 京都

7位 千葉

8位 大阪

9位 鹿児島

10位 静岡

<3区=3キロ=中学生>

 岡山が1位をキープ。2キロ付近で大阪の高松望ムセンビ(3年)が4位まで浮上。大阪はさらに2人抜いて2位浮上。岡山が逃げ切って1位でタスキリレー。大阪が9秒遅れて2位。高松は9分10秒の区間新記録をマーク。父はケニア人。「区間新が目標だったので良かったです。お父さんと練習した成果が出せました」。父は並走していたが「走っている姿は見えませんでしたが声は聞こえました」と笑顔。

1位 岡山

2位 大阪

3位 兵庫

4位 神奈川

5位 愛知

6位 群馬

7位 京都

8位 静岡

9位 千葉

10位 三重

<4区=4キロ>

 岡山が1位をキープしてタスキリレー。2位は10秒差で大阪。

1位 岡山

2位 大阪

3位 兵庫

4位 神奈川

5位 静岡

6位 千葉

7位 京都

8位 群馬

9位 愛知

10位 鹿児島

<5区=4・1075キロ>

 岡山が1位をキープしてタスキリレー。4秒差で2位大阪。

1位 岡山

2位 大阪

3位 兵庫

4位 神奈川

5位 千葉

6位 静岡

7位 京都

8位 愛知

9位 群馬

10位 鹿児島

<6区=4・0875キロ>

 1・3キロ過ぎ。大阪がついに岡山をとらえトップに立つ。終盤、兵庫が抜いてトップでタスキリレー。3秒差で大阪。岡山は8位後退。

1位 兵庫

2位 大阪

3位 神奈川

4位 千葉

5位 愛知

6位 京都

7位 静岡

8位 岡山

9位 群馬

10位 鹿児島

<7区=4キロ>

 2位大阪が猛ダッシュですぐに兵庫に追いつく。大阪、神奈川とともに首位集団を形成。残り500メートルで大阪がスパート。単独トップに立つ。1位でタスキリレー。10秒差で2位神奈川。やや遅れて3位兵庫。

1位 大阪

2位 神奈川

3位 兵庫

4位 千葉

5位 愛知

6位 京都

7位 静岡

8位 鹿児島

9位 群馬

10位 岡山

<8区=3キロ=中学生>

 神奈川が大阪に追いつき並走。兵庫はやや遅れる。残り250メートルで大阪がスパート。1位でタスキリレー。2秒差で2位神奈川。9秒差で3位兵庫。

1位 大阪

2位 神奈川

3位 兵庫

4位 千葉

5位 静岡

6位 愛知

7位 京都

8位 群馬

9位 鹿児島

10位 岡山

<9区=10キロ>

 1キロ過ぎ。神奈川がトップに立つ。2位大阪、3位兵庫は小林。4位の千葉は五輪出場の新谷が1分14秒遅れで追う。神奈川のアンカーはロンドン五輪代表の吉川。安定した走りで2位大阪との差をジワジワと広げている。兵庫の小林が大阪・徳田を抜いて2位浮上。

 神奈川が2時間14分55秒の大会新記録で26年ぶりの優勝。

1位 神奈川

2位 兵庫

3位 大阪

4位 千葉

5位 静岡

6位 愛知

7位 群馬

8位 東京

9位 京都

10位 岡山

 以下11位=鹿児島、12位=福岡、13位=長野、14位=三重、15位=埼玉、16位=長崎、17位=福島、18位=広島、19位=茨城、20位=岐阜、21位=山形、22位=栃木、23位=大分、24位=新潟、25位=愛媛、26位=富山、27位=岩手、28位=滋賀、29位=島根、30位=山梨、31位=宮崎、32位=和歌山、33位=熊本、34位=徳島、35位=佐賀、36位=鳥取、37位=北海道、38位=高知、39位=宮城、40位=福井、41位=石川、42位=青森、43位=山口、44位=秋田、45位=香川、46位=奈良、47位=沖縄。

 [2013年1月13日15時6分]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞