日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 代表校一覧
  6. 歴代優勝校
  7. コース
  8. アラカルト

豊川が独走で初出場V/高校駅伝男子詳細

初出場初優勝し選手らに胴上げされる豊川・森安彦監督(撮影・上田博志)
初出場初優勝し選手らに胴上げされる豊川・森安彦監督(撮影・上田博志)

<全国高校駅伝男子>◇23日◇京都・西京極陸上競技場発着(7区間42・195キロ)◇47校

 初出場の豊川(愛知)が2時間2分55秒で優勝した。

<1区=10キロ>

 青空の下、選手が一斉にスタートした。八幡浜(愛媛)の山本航平(3年)らが先頭で競技場から道路に出た。集団は横に広がった。

 6キロ手前で和歌山北の谷山誠(3年)が前に出た。集団が縦長になった。

 ラスト勝負で伊賀白鳳(三重)の西山雄介(3年)が競り勝ち、区間賞。記録は29分38秒。2位とは1秒差。

 1位伊賀白鳳(三重)、2位豊川(愛知)、3位九州学院(熊本)、4位美方(福井)、5位倉敷(岡山)。

※記録は速報値

<2区=3キロ>

 伊賀白鳳(三重)の畔柳隼弥(3年)が首位を守る。総合タイムは38分8秒。2位とは8秒差。

 1位伊賀白鳳(三重)、2位豊川(愛知)、3位倉敷(岡山)、4位九州学院(熊本)、5位和歌山北。

 区間賞は藤沢翔陵(神奈川)の石井秀昂(3年)で8分17秒。

<3区=8・1075キロ>

 1キロすぎで豊川(愛知)のカレミ ズク(3年)が猛烈な勢いで先頭に立った。

 13位でタスキを受けた世羅(広島)のジョン ガサイヤ(2年)も中間点をすぎ、2位に急浮上した。

 豊川(愛知)のカレミ ズクの勢いは衰えず、先頭でタスキを渡した。総合タイムは1時間1分3秒。2位とは1分15秒差。

 1位豊川(愛知)、2位世羅(広島)、3位伊賀白鳳(三重)、4位大分東明、5位小林(宮崎)。

 区間賞はカレミ ズクで22分47秒。

<4区=8・0875キロ>

 豊川(愛知)の一色恭志(3年)は落ち着いた走りで首位を守った。総合タイムは1時間24分24秒。2位とは1分55秒差。

 1位豊川(愛知)、2位西脇工(兵庫)、3位小林(宮崎)、4位倉敷(岡山)、5位世羅(広島)。

 区間賞は一色恭志で23分21秒。

<5区=3キロ>

 豊川(愛知)の石川優作(2年)もリズミカルにトップを走った。総合タイムは1時間33分12秒。2位とは1分54秒差。

 1位豊川(愛知)、2位西脇工(兵庫)、3位倉敷(岡山)、4位伊賀白鳳(三重)、5位小林(宮崎)。

 区間賞は伊賀白鳳の広瀬泰輔(2年)で8分38秒。

<6区=5キロ>

 先頭を行く豊川(愛知)の土屋貴幸(3年)も着実な走り。トップでタスキをアンカーに渡した。総合タイムは1時間48分6秒。2位とは2分3秒差。

 1位豊川(愛知)、2位西脇工(兵庫)、3位倉敷(岡山)、4位世羅(広島)、5位小林(宮崎)。

 区間賞は白鴎大足利(栃木)の矢口寛大(3年)で14分52秒。

<7区=5キロ>

 豊川(愛知)の皆浦巧(2年)も力強い走り。右手を天に突き上げてゴールした。総合タイムは2時間2分55秒。

 2位は西脇工(兵庫)で2時間4分46秒だった。

 3位伊賀白鳳(三重)、4位倉敷(岡山)、5位世羅(広島)、6位白鴎大足利(栃木)、7位小林(宮崎)、8位山梨学院大付、9位鳥栖工(佐賀)、10位佐久長聖(長野)。

 区間賞は山梨学院大付の西山令(2年)だった。

 [2012年12月23日14時43分]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞