日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 結果
  5. 代表校一覧
  6. 歴代優勝校
  7. コース
  8. アラカルト

初出場の豊川が優勝/高校駅伝

一番ポーズをしながらゴールする豊川アンカーの皆浦巧(撮影・上田博志)
一番ポーズをしながらゴールする豊川アンカーの皆浦巧(撮影・上田博志)

<全国高校駅伝男子>◇23日◇京都・西京極陸上競技場発着(7区間42・195キロ)◇47校

 男子は初出場の豊川(愛知)が、圧勝で優勝を遂げた。3区で留学生のカレミ・ズク(3年)が、大会区間記録(22分40秒)に迫る22分47秒の好タイムで大差をつけてトップに立つと、その後も2位以下との差を広げて2時間2分55秒でゴールした。

 2位の西脇工(兵庫)とは1分51秒差の圧勝だった。森安彦監督(51)は「ホッとしました」と言いながら、女子が2位で「複雑ですね。女子が負けたんで」と話した。

 [2012年12月23日17時1分]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞