日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのスポーツページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 結果
  4. 出場チーム
  5. コース
  6. 歴代優勝チーム
  7. 地区大会記録
  8. 概要&テレビ放送

天満屋が5区で首位に立ち、初優勝/駅伝

優勝した天満屋の6区走者浦田佳小里ら(左)(撮影・宮崎幸一)
優勝した天満屋の6区走者浦田佳小里ら(左)(撮影・宮崎幸一)

<全日本実業団対抗女子駅伝>◇19日◇岐阜長良川競技場発着(6区間=42・195キロ)

 天満屋が2時間14分35秒で初優勝を飾った。

 1区でユニバーサルエンターテインメント・那須川瑞穂が区間賞。

 3区では、8位でタスキを受けたワコール・福士加代子が3キロ地点で一気に先頭をとらえ、独走した。

 4区は3キロ過ぎで第一生命・垣見優佳が先頭に立った。

 天満屋は5区(11・6キロ)5・8キロ地点で重友梨佐が首位を奪い、独走した。重友は37分36秒で区間賞の力走だった。

 天満屋はアンカー浦田佳小里も力強い走りを見せ、ゴールのテープを切った。浦田は「みんなでつないだタスキをトップで持ってきたかった。やっと勝てた」と喜んだ。優勝の立役者、重友は「みんなで優勝したいと思って走った」と振り返った。

 [2010年12月19日18時13分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。



キーワード:

全日本実業団対抗女子駅伝






日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. 女子駅伝2010
  4. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです