日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。

アニメ・ゲームコラム

杏野はるな「レトロの世界があんのっ。」

杏野はるな「レトロの世界があんのっ。」

日本で唯一のゲームソムリエール。26歳にして、昭和のレトロホビー等を文化として研究し、様々なメディアで活躍。そのキュートなルックスからは想像できないような正論、発言も。また、インドネシア、バリ島のマニアでもあり渡航回数は35回以上。自身でバイクをレンタルし観光客がいかないような場所へも行ってしまうという活発な一面も持つ。Twitterアカウントは@annoharuna。

開けましておめでとうございます

[2015年1月5日14時51分]

  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 おはようございます! ふと考えたのですが、このコラムを皆様は一日のどのくらいの時間帯にお読みいただいていのでしょうか? 私の感覚ですと朝でございまして、なので毎回「おはようございます」という書き出しにしていたのですが、もしかしますと「こんにチワワ」かもしれなく「こんばんワイン」かもしれないのですね。さりげなく茶魔語を入れてしまってすいませんが、そう思っていたのです。まあまあ朝刊でもなく夕刊でもなく毎回が「号外」的な感じなので気にすることはないのかしら…。

 それでは今回のグッズ紹介に入っていきたいのですが、まずきっとタイトルを見て「こりゃあ誤植なんじゃないかい?」と思われた方もいらっしゃるはず。しかし違うのです。「明けましておめでとうございます」の要素と、今回紹介するアイテムを「開ける」を掛けてみたのじゃ。なぜか神様風なのですが、おめでたい感じでいくのじゃ。

 私が生まれたのは1988年。デパートや商店街にいくと必ず私を強く惹きつける「モノ」がありました。それは「ガチャガチャ」です。このガチャガチャですが他にも「ガシャポン」「ガチャポン」等色々呼び方がありますですね。私の地方、幼稚園から小学校低学年を過ごしたのは大阪なのですが、「ガチャ」という省略語で呼ばれていました。あ、でももしかすると本当に私の周囲だけの特有な呼び方だったかもしれません…。

 そんなガチャですが、もちろん私が生まれる20年以上前から存在していました。そして一番ヒットした「中身」はご存知「キン肉マン消しゴム」訳して「キン消し」「キンケシ」ですね。ですが、私の時代はそうではなく、さらにやっぱり女の子系のグッズが好きだったので、可愛い香水的なものや、女の子向けのアニメのおもちゃを選んでいた記憶があります。

 私は最近、知り合いのおばちゃんから「ガチャガチャ」の機械(機械っていうのかな?)を丸ごといただいたのですが、それがかっこいいのです。

 実際に使っていたやつなので、ちょっと割れたり汚れたりしていますが、逆にそこがいい! きっと当時このレバーをたくさんの子供たちが100円を握りしめて、祈りを込めて回したんだろうなぁと思うと涙が出る(大げさに聞こえるかもしれないのですが、ちょっと本当なんだ)。

 今は事務所のゲームミュージアムに置いてあって、実際に中身も当時の商品を入れてあります。置いておくだけでも絵になるといいますか、周囲まで一気に80年代になる。それがいい。

 きっと皆様も昔のこのスタイルのガチャに懐かしい! と思っていただけるのではないでしょうか?

  • TL

杏野はるな「レトロの世界があんのっ。」の最新記事

Ads by GooglePR

アニメ・ゲーム最新ニュース

見られたのは300人中140人のプレミアム試写会

アニメ・ゲームランキング

記事

もっと見る 閉じる
ページTOPへ