日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。

アニメ・ゲームコラム

ゲームセンターCXスタッフここだけ話

ゲームセンターCXスタッフここだけ話

「ゲームセンターCX」CSフジテレビONEにて放送。よゐこ有野がファミコンなどのレトロゲーム攻略に挑む。番組DVDは累計55万本超えのヒットを飛ばし、放送開始10年には武道館イベントや映画化など、今やゲーム番組の代名詞に。国内のみならず海外でも人気が高い。番組作りのウラ側から知られざるエピソードまでスタッフが紹介。

海外出張のとりとめのない話(1)

[2015年8月11日10時18分]

  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いまから8年前、番組にとっても私の人生においても初の海外となった「たまゲー IN 韓国 by エコノミークラス」。その名の通り、タレントである有野さんも、スタッフと同じエコノミークラスで韓国に向かいました。

 「有野さんのとなりは岐部だな」

 当時、まだまだ心を開いてくれていなかった(と、個人的には思っていた)有野さんのとなりの席に、なぜかスタッフの中から私が指名されました。

 機内でどんな会話をすればいいんだろう? タレントさんに“そそう”がないようにしなければ……などなど、あれこれと悩みながら着席。

 すると、さすがは旅慣れているタレントさん。となりに座るやいなや、長い足をじょうずに折りたたんで、スヤスヤと寝息を立てはじめました。私はホッと胸をなでおろしつつ、携帯ゲームをプレーしますが、それでも緊張が解けることはありません。

 そこへ食事が運ばれてきました。いわゆる“機内食”です。「2時間程度のフライトなのにいるのかなぁ?」と疑問に思いつつも、初体験なので、ありがたくいただこうとすると、CAさんから「となりの友人はどうする?」的なことを聞かれました。

 迷いました。なにせすべてが未経験。こういうときは起こすべきものなのかどうか…。寝ているタレントさんを起こすのも非常に気が引けます。その一方で、起こさなかったら「なんであの時起こしてくれなかったん?」と、もしかしたら機内食を楽しみにしているかも知れない有野さんに、失礼をしてしまうかもしれない。

 現地に到着後、すぐ撮影という強行スケジュールだったので、ごはんのチャンスもだいぶ先…。お腹が空いてロケにならなかったらどうしよう…。

 悩んだ挙句、勇気を振り絞って、有野さんを起こすことにしました。

 「有野さん、ごはんが来ました」

 肩を軽く叩くと、眠そうな顔をした有野さんがひと言。

 「あ、いらない」

 そう言って再び、目を閉じました。

 (……だよなぁ)

 その後、なかなか眠りにつけず狭い席で寝返りを打つ有野さんを横目に、韓国に到着するまで、申しわけない気持ちでいっぱいでした。

 そして、帰りの飛行機でもとなりの席になった私は、もう同じ轍は踏まないぞと、搭乗前に早々と尋ねました。

 「有野さん、ご飯はどうしましょう?」

 すると、有野さんは

 「いやいや、食べられへんから」

 と、笑いながら答えました。

 そうです。よくよく考えたら、出国前にみんなでたらふくご飯を食べていて、私自身も到底、食べられるようなお腹ではありませんでした。

 この間のベトナム出張で、有野さんとふたりきりで朝食を摂る機会があり、楽しくおしゃべりしながら、ふと、そんなほろ苦い記憶がよみがえりました。

 PS 私事で恐縮ですが、8月28日に小説第2弾「世にもふしぎなゲームの物語」が発売されます! よろしくお願いします! 【放送作家 岐部昌幸】

 ◆GCCX情報 8/13(木)#204では「山村美紗サスペンス 京都龍の寺殺人事件」に挑戦! たまゲーではベトナムの模様もお届けします。お楽しみに!

  • TL

ゲームセンターCXスタッフここだけ話の最新記事

Ads by GooglePR

アニメ・ゲーム最新ニュース

見られたのは300人中140人のプレミアム試写会

アニメ・ゲームランキング

記事

もっと見る 閉じる
ページTOPへ