日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。

アニメ・ゲームコラム

GCCX菅Pコラム 50歳AD@笑いの現場

GCCX菅Pコラム 50歳AD@笑いの現場

1964年生まれ。「ゲームセンターCX」プロデューサー。「vs嵐」ディレクター。「秘密のケンミンSHOW」ではフロアでカンペも出す現役最年長AD。過去には「4時ですよ~だ」「冒冒グラフ」「タモリ倶楽部」etc.バラエティー番組を中心に約4,000本を担当。 映画「風花」「血と骨」のメイキングも。

松本人志にカンペで<ボケて!>伝説

[2016年4月19日20時21分]

  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日フジテレビで放送作家の高須さんとばったり会いました。駆け出しのADと見習い作家として「4時ですよ~だ」を共に支えた戦友です。仕事の話など一切出ずに娘がいかにカワイイか…親バカトークに終始しました。30年前では考えられませんね(笑)。

 高須さんとはそれ以降ほとんど仕事を一緒にしていないので、彼にとって印象はいつまでも《ADの菅ちゃん》です。なのでラジオで僕の話をする時も必然的にAD時代の話になりがち。そこで出てくるのが

 「菅ちゃんアホやで~ADの頃に松本人志に<ボケて!>ってカンペ出しよった」

 といううそのようなホントの逸話です。あろうことかあの松本人志に出すカンペが「ボケて!」って…。ただ前後関係があるのでこの場を借りて説明させていただきます。このままだとただのトンチンカンADなので言い訳させてください!

 「朝まで働け!ダウンタウン」という特番がありました。ダウンタウンMCでワイワイガヤガヤいろんな事をやる生放送です。その中でイントロ当てクイズをやったのですがそこで問題が発生。

 浜田さんが進行でスタジオにいる松本さんを含めた他の芸人が解答者。簡単な問題を出して答えていくのですが、当時の流れでは“答が分かった上であれこれボケていく”というお約束があったのです。

 「どうせあいつらボケ倒すから10問あれば大丈夫やろ~」

 ディレクターに言われ音効さんと相談し10問用意しました。ところが始まってみると芸人さんが案外本気で全くボケず(笑)どんどんテンポ良く正解を出していくのです。焦ったのはディレクター…いやタイムキーパーです。

 「このままいったら時間余るよ~どうすんの?」

 生放送においてタイムキーパーの発言は絶対。それを無視したら即放送事故になるからです。

 「菅、このままじゃアカン! ボケさせろ!」

 焦ったディレクターから切迫した指示が飛びます。生放送って時間がなくてバタバタしがちですが、実はそれ以上の恐怖は時間が余ること。する事がなくて時間を持て余す事態だけは何としても避けたい。

 サブの焦りを十分理解できた僕は大慌てで指示をそのまま書きます…

 「ボケて!」

 そしてダウンタウン松本人志に見せたのです! 事情も説明せずにコレだけ出すんだから失礼な話ですよね~。

生放送で思いっきり松本さんに怒られました。いやいやこれまで1つもボケずに真面目に答えてたじゃないですか~とは言えず(笑)

 天下の松本人志に「ボケて!」とカンペを出した経緯はこんな感じです。伝説でも何でもなくただの説明不足。今思い出しても冷や汗の出る思い出ですね。

  • TL

GCCX菅Pコラム 50歳AD@笑いの現場の最新記事

Ads by GooglePR

アニメ・ゲーム最新ニュース

見られたのは300人中140人のプレミアム試写会

アニメ・ゲームランキング

記事

もっと見る 閉じる
ページTOPへ