IR整備法案施行記念「第3回ポーカーグランプリ」の予選会が1日から始まった。日本国内での健全なカジノ普及や本格的なカジノディーラーを養成する「日本カジノスクール」と、同スクールを設立したブライトが主催している。大会は約7カ月間かけて関東・関西・北海道を中心としたポーカースポットや団体で予選会が実施され、来年1月から2月にかけてセミファイナル、同2月16日に日本カジノスクール東京校(新宿区)でファイナルが行われる。

優勝特典は、50万円相当の海外渡航補助、韓国のパラダイスシティホテル2泊、優勝ブレスレットなどとなっている。

日本カジノスクールは日本初のカジノディーラーを養成する専門機関として2004年に開校しており、今年で設立15周年を迎える。詳細は、https://bright777.com/pokergrandprixをチェック。