日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。

パチンココラム

ウエノミツアキ「パチ&スロの快打指南」

ウエノミツアキ「パチ&スロの快打指南」

快楽探求&人間観察を主とするジャンル不問のフリーダムライター。趣味はパチンコ&パチスロ。1971年2月15日生。栃木県足利市出身。早稲田大学理工学部機械工学科中退。パチ&スロ雑誌にて連載記事をそこそこ持つ。Twitterアカウント「@uenomitsuaki」。ブログ「ameblo.jp/uenomitsuaki」。

あの頃の記憶がよみがえる

[2016年10月4日10時31分]

  • TL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 どうも、今回はパチスロ「クレアの秘宝伝~眠りの塔とめざめの石~」について、お話しします。

 A+RTというスペックながら、チャンス目から高確率を経てボーナス告知という「秘宝伝」ならではの演出を巧みに踏襲。初代から「秘宝伝」シリーズを追っている身としては、十二分に「秘宝伝」らしさを楽しめる作りになっているのですが、それ以上に魅力的なのはBBとRTにて大都技研の名機を味わえるところにあります。

 BB中の演出は大きく分けて2つあり、ひとつは「秘宝伝」の秘密が明らかになる「ストーリーBB」。こちらは全13話+αあります。もうひとつが「お宝BB」でこちらは「クレアの秘宝伝~眠りの塔とめざめの石~」、「押忍!番長」、「押忍!サラリーマン番長」、「吉宗」、「忍魂」、「SHAKEII」、「ギラギラ爺サマー」の曲が全27曲用意されていて、合わせて41種類から選べます。

 さらに選んだ曲によってBB後のRT30ゲームでの演出が異なり、上述した名機の高確率演出やAT、ART中の演出を模した演出が展開されるのです。

 大都技研好きとしてそれらのマシンを打ち散らかしてきたウエノとしては、名機の演出を味わうだけで、あの頃の記憶がよみがえるというか、なんというか実に…。

 気持ちよくなれます♪

 そういうときに負けてつらい記憶は消え去ってしまっている、人間の素晴らしき防衛本能についてはさておき、ウエノ同様、それらのマシンを嗜んでいた方々は是非1度、打たれることをオススメします。

 特に「吉宗」、「押忍!番長」は4号機なので今ではホールで打つことができませんし、「忍魂」、「SHAKEII」、「ギラギラ爺サマー」辺りも、設置店舗はかなり限られてきますからね。それらの気持ちいい演出をひとつのマシンで楽しめるということだけでも、打つ価値は大いにありです。

 ただ、ひとつだけ大都技研に問いたいことがあります。問いただしたいことがあります。それらの名機の礎となった、あのマシン…そう!

 なぜ、初代「SHAKE」を入れてくれなかったのですか!

 レバーオンでサボハニを両サイドから出したかった! 初代の赤高確を存分に味わいたかった! 味わいたかったよー!!

  • TL

ウエノミツアキ「パチ&スロの快打指南」の最新記事

Ads by GooglePR

パチンコ・パチスロ最新ニュース

ニューギンがニコ超会議でイベント開催

「CR大海物語4 BLACK」お披露目

「ぱちんこCR北斗の拳7 百裂乱舞」発表

ニューギン「CRシュタインズ・ゲート」発表

パチンコランキング

記事

もっと見る 閉じる
ページTOPへ