コンテンツエリア



メインコンテンツ

紙面連載

大阪本社版紙面で「喜怒哀楽の歩み 猛虎の80年」

猛虎の80年バナー

 大阪本社版で12月1日から「喜怒哀楽の歩み 猛虎の80年」と題する新連載がスタートしました。 大阪本社版で12月1日から「喜怒哀楽の歩み 猛虎の80年」と題する新連載がスタートしました。
 阪神タイガースの歴史は日本球界の歴史であり、ファンにとっては喜怒哀楽の長い歩みです。1935年(昭10)12月10日の球団創設から2015年で80年。2万9000日あまりの月日の中で、極上の歓喜に浸った1日が、1985年(昭60)11月2日でした。
 球団史上ただ1度「日本一」の戴冠を許されたその1日から、悲喜こもごものドラマをつむいでいます。お楽しみに。

 新聞の定期購読のお申し込み及びバックナンバーのお問い合わせは、下記の「新聞購読、バックナンバーの申し込み」を、有料サイト「ニッカンプロ野球」やauスマートパス「ニッカン野球プレミアム」で閲覧される方は「スマホ版有料サイトで見たい方」を参照してください。

最新の掲載情報

トップページ - ニッカンプロ野球
上へ戻る

ニッカンプロ野球

中日森監督ご満悦…今季最多17安打8得点で4連勝

注目コーナー

スコア速報

新着ニュース

中日森監督ご満悦…今季最多17安打8得点で4連勝

3回表中日2死一塁、京田の中越え適時三塁打で生還した松井(手前)を出迎える森監督(右から2人目)ら(撮影・足立雅史)

<巨人2-8中日>◇24日◇東京ドーム  中日が今季最多の17安打で8得点を奪い、4連勝した。  3回2死一塁、ルーキー京田の中堅への飛球を巨人陽が後逸。...

関連するニュースを読む

閉じる

中日小笠原、2勝目も初完封逃し「次は絶対ゼロで」

先発し力投する中日先発の小笠原(撮影・河野匠)

<巨人2-8中日>◇24日◇東京ドーム  中日小笠原慎之介投手(19)がプロ最長の8回1/3を投げ、4安打2失点で今季2勝目を挙げた。  8-0で迎えた9...

関連するニュースを読む

閉じる

中日小笠原、初完封逃すも2勝「今日はすいません」

6回裏巨人1死一塁、坂本勇を三ゴロ併殺打に仕留め、ガッツポーズを見せる小笠原(撮影・河野匠)

<巨人2-8中日>◇24日◇東京ドーム  中日小笠原慎之介投手(19)がプロ初完封を目前で逃したものの、見事な投球で2勝目を挙げた。  8回までスコアボー...

関連するニュースを読む

閉じる

ソフトバンク内川27日1軍復帰へ「代打とか」監督

2軍に合流し打撃練習する内川聖一(2017年6月23日撮影)

 首を痛めて離脱しているソフトバンクの内川聖一外野手(34)が27日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)にも1軍に復帰することが濃厚になった。  工藤監督が2...

関連するニュースを読む

閉じる

巨人マイコラス4敗目「時折悪い内容は起こりうる」

3回表、先制点を奪われ汗を拭う巨人の先発マイコラス(撮影・玅見朱実)

<巨人2-8中日>◇24日◇東京ドーム  巨人マイルズ・マイコラス投手(28)が、来日ワースト被安打の13安打6失点(自責5)で4敗目を喫した。  3回に...

関連するニュースを読む

閉じる

ランキング

楽天ウィーラーV弾&松井裕3勝、日本ハム玉井1敗

日本ハム対楽天 11回表楽天無死、中越え本塁打を放つウィーラー(撮影・黒川智章)

<日本ハム1-2楽天>◇24日◇札幌ドーム  楽天は初回、ペゲーロの16号ソロで先制。日本ハムも初回、大田、松本の連打から西川の遊ゴロ併殺の間に同点に追い...

閉じる

中日小笠原、2勝目も初完封逃し「次は絶対ゼロで」

先発し力投する中日先発の小笠原(撮影・河野匠)

<巨人2-8中日>◇24日◇東京ドーム  中日小笠原慎之介投手(19)がプロ最長の8回1/3を投げ、4安打2失点で今季2勝目を挙げた。  8-0で迎えた9...

閉じる

ソフトバンク柳田4打席連発ならずスタンドため息

1回裏ソフトバンク2死、4打席連続本塁打を狙った柳田悠岐は空振りの三振に倒れる(撮影・今浪浩三)

<ソフトバンク2-3西武>◇24日◇ヤフオクドーム  23日の試合で3打席連続本塁打を放っていたソフトバンク柳田悠岐外野手(28)の、日をまたいでの4打席...

閉じる

ロッテ・ペーニャ4番起用実らず「申し訳なかった」

<オリックス2-1ロッテ>◇24日◇ほっともっと神戸  ロッテは打線がつながらず、連勝を逃した。  初回に鈴木の犠飛で先制したが、追加点が奪えなかった。2...

閉じる

ロッテ唐川、好投実らず「次につながると思います」

4回裏オリックスに同点を許し厳しい表情でベンチに引き揚げる唐川侑己(撮影・伊藤航)

<オリックス2-1ロッテ>◇24日◇ほっともっと神戸  ロッテ先発の唐川侑己投手(27)は7回3安打1失点と好投したが、打線の援護がなく勝ち負けはつかなか...

閉じる

球団別情報

コラム

評論家・宮本慎也コラム

マイコラス攻略するならイライラさせなきゃ/宮本慎也

巨人対ロッテ 8回表を無失点に抑えグラブをたたく巨人マイコラス(撮影・横山健太)

<日本生命セ・パ交流戦:巨人8-0ロッテ>◇16日◇東京ドーム  「勝負事は相手の嫌がることをやれ」という言葉がある。勝負事の鉄則だと思う。特に相手がまともにや...

閉じる

評論家コラム

巨人、打てないなら大胆な戦術を/緒方耕一

<巨人0-1中日>◇23日◇東京ドーム  交流戦後の巻き返しを狙う巨人だが、中日に完封負けを食らった。手も足も出なかったというわけではないが、バルデスの前に8回...

閉じる

番記者コラム・広島

あふれる先人の教え、ブルペンと投内連係は正装義務

今春キャンプで緒方監督(左)も見守るなかブルペンで投球練習を行うドラフト1位の加藤

 伝統と礼節が誇りだ。広島は投手練習でもブルペンに入る投手はユニホームを着用している。Tシャツやトレーナーではなく、試合用のユニホームだ。キャンプの時もそうだっ...

閉じる

番記者コラム・巨人

菅野が「有言実行」に徹する理由

巨人菅野

 突然だが、私は自分の性格を「不言実行」タイプと認識している。よく言えば「慎重」かもしれないが、その実は「失敗した時のことを考えて逃げ道を用意する臆病者」だろう...

閉じる

番記者コラム・DeNA

ハマの二刀流ウィーランド投手は野手顔負けの打撃力

DeNAジョー・ウィーランド(2017年5月4日)

 交流戦真っ最中に“ハマの二刀流”がいなくなった。  今季新加入した助っ人外国人のジョー・ウィーランド投手(27)が、右肘の違和感を訴え、6月1日に登録抹消され...

閉じる

番記者コラム・阪神

1軍で踏ん張るドラ5糸原、故郷島根からも大声援

糸原健斗(2017年6月13日)

 右の大砲候補として期待される阪神ドラフト1位大山が、18日に初めて1軍に昇格した。  大山を含め、阪神の新人選手は8人中4人が1軍に送り込まれたことになる。そ...

閉じる

番記者コラム・ヤクルト

なぜ?助っ人がこぞって「プロレス登場曲」使うワケ

ヤクルト・ギルメット

 その瞬間、神宮球場がざわついた。4月の試合終盤、ヤクルトの中継ぎブレストン・ギルメット投手(29)がマウンドに上がる。大音量で響く出ばやし。その選曲が意外だっ...

閉じる

番記者コラム・中日

小笠原、ミニトマトと「スイカ」の種も買っていた

中日小笠原

 左肘手術を乗り越え、中日小笠原が6月2日の楽天戦で復活星を挙げた。人生初の手術で不安ばかりの中、大きくなって帰りたいと志す姿が印象的だった。  取り組みの一例...

閉じる

番記者コラム・日本ハム

大田「こんなもんじゃない」古巣巨人戦の爆発は序章

10日の巨人戦でお立ち台に立った大田(左)。右は中田

 ヒーローは、運命的に誕生した。今年の巨人との交流戦は、劇的なエンディングが待っていた。昨オフに交換トレードで加入した大田が、2戦連発と爆発した。08年ドラフト...

閉じる

番記者コラム・ソフトバンク

ヤフオクドーム「縮小スコア」シーズン中変更の理由

通常の半分サイズで表示されるヤフオクドームの縮小型スコアボード

 1カ月ほど前から、ヤフオクドームのビジョンには、通常の半分サイズの縮小版スコアボードが登場している。何回に何点入ったか、何回まで進んでいるかを示すランニングス...

閉じる

番記者コラム・ロッテ

井口が引退表明 背中で示す姿に裏方、同僚ら感銘

ロッテ井口資仁(2017年6月20日撮影)

 ロッテ井口資仁内野手(42)が20日、今季限りでの現役引退を表明した。チームメートやスタッフには、その日の練習冒頭に円陣で伝えた。多くの選手が驚きを口にする中...

閉じる

番記者コラム・西武

木村昇「つらくなかった」37歳で育成→支配下

支配下選手契約を結び、鈴木葉留彦球団本部長(左)と笑顔で握手する西武木村昇吾

 「やっぱり、勝って、みんなとハイタッチできたことが一番ですね」。6月8日巨人戦。西武木村昇は、約1年ぶりに立った1軍グラウンドを、充実感を込めて振り返った。 ...

閉じる

番記者コラム・楽天

ドラ1藤平が甲子園登板、聖地に流れたほのぼの空気

阪神対楽天 楽天先発藤平尚真(2017年6月16日撮影)

 甲子園球場には、不思議な魅力が詰まっている。入社1年目、13年に夏の甲子園の取材で訪れた。以降はプロ野球担当になり、毎年のように通っている。浜風が流れ込む屋外...

閉じる

番記者コラム・オリックス

オリックス呼び名似た助っ人3人…球場MCも必死

 9日、オリックスの試合前に、隣でぶつぶつカタカナをつぶやく人がいた。「間違えないようにしないといけないですから」。そう美声で話すのは、京セラドーム大阪でスタジ...

閉じる

当サイトに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。





野球

中日森監督ご満悦…今季最多17安打8得点で4連勝
中日森監督ご満悦…今季最多17安打8得点で4連勝 [記事へ]





右カラム