日本高野連は4日、大阪市内で定例の審議委員会を開き、3年生男子部員が9月以降に飲酒していたことが明らかになった日本文理(新潟)について、今夏で引退した生徒による不祥事であることから日本学生野球協会審査室に処分を上申せず、4日付で部に対して文書で厳重注意を行った。

同部は甲子園に春夏通算14回出場し、2009年夏には準優勝した経験も持つ強豪校。学校によると、男子生徒5人が9月中旬に寮を抜け出して近隣の居酒屋で飲酒したほか、11月には寮内でも飲酒していたという。